close

Welcome to DAILY BLOG!

ベイクルーズグループが運営する、ファッション、食、ライフスタイルに関わる最新情報を毎日配信していくブログポータルへようこそ。

地域を設定する

お住まいの都道府県を選択してください。選択した地域のお天気と気温が表示され、検索に利用できます。

記事を選ぶ

興味のある記事を選択してください。選択した記事が絞り込まれて表示されます。

mens icon girl icon

男性向け 女性向け

※設定は任意です。
  後でメニューの設定アイコンパネルから設定を変更することができます。

BAYCREW'S GROUP : Daily Blog

Hello, my look

今日、なに着る?


Powered by World Weather Online

Find!

表示設定

検索

記事を探す

ブランド


地域

Find!

閉じる

VINTAGE TRIVAL RUG@ACME SHIBUYA

From:
Date: 2019.01.14.Mon.

 

 

こんにちは、ACME渋谷店です。  

 

ACME Furniture渋谷店では、 1月18日(金)~2月17日(日)の期間、

【ONE OF A KIND RUGS】を開催いたします。

 

開催にあたって、先日よりBLOGやインスタグラム

ヴィンテージラグのご紹介をさせて頂いております。

過去のBLOGはこちら)  

 

今回のイベントでは、 トライバル、キリム、ギャッベ、モロッコ等、

さまざまな種類のヴィンテージラグを取り揃えております。  

 

しかし、「そもそもトライバルラグって?」と思われる方も多いはず。  

 

本日は、トライバルラグについてご紹介させて頂きます!    

 

トライバルラグとは、イランの部族(トライブ)によって織られたラグのこと。

 

赤・茶を基調とした絨毯で、伝統的な幾何学模様が特徴です。  

 

イラン・イスラム共和国の少なくとも7つ以上の部族によって

異なるデザインが織られていますが、

どのラグも鮮やかな色が使用されており、とても華やか。  

 

それは、過酷な乾燥地帯や荒野、

花もあまり咲かない殺風景な場所で暮らしていた遊牧民が、

元気を出したり気持ちを明るくするために、

鮮やかな色やデザインを使ったと言われています。    

 

トライバルラグを織る部族は、かつて羊の食料となる「草」を求め、

自由に移動生活を続けてきた遊牧民です。  

 

定期的に移動する彼らは、たんすやテーブルを持たず、

自分たちで織ったラグを収納袋や敷物として使い、生活をしていました。  

 

そして、その織り方は母から子に受け継がれていくのです。

  

NO.2018249 トライバル トルクメン

¥120,000+tax

W1400×H960

 

こちらは、トルクメン族のトライバルラグです。

 

西アジアの遊牧系部族たちは、

歴史的にもオリジン(血族)にたいへんにこだわり、

独自の部族文化を保ちつづけています。

 

その文化の特徴が、トルクメンのラグに表れております。

 

ラグ中央、ひし形の模様は【ギュル】と呼ばれ、

日本で言う、家紋のような意味を持ちます。

 

トルクメン族は、各部族ごとはもちろん、更に細かく

各氏族ごと区別する独特の文様をもっているのです。

 

 

そして、トルクメンを象徴するもう一つのポイントが【色】。

 

部族の中でもトルクメン族は最も「赤」へのこだわりが強く、

衣装やアクセサリーなど、身に着ける物も茜の根で染めた「赤」なのです。

 

こちらのラグはW1400と少々小ぶりですが、

トルクメンの鮮やかな赤がお部屋の差し色となり、

パッと明るい空間を作ってくれます。

 

 

ヴィンテージのトライバルラグは全て一点物。

このように、柄の背景なども考えてお選び頂くと、

お部屋に広げた際、より一層愛着が湧きそうです!

 

 

本日はここまで。

 

18日のイベントを控え、

オススメのヴィンテージラグをどんどんご紹介させて頂きます。

 

気になる商品がございましたら、お気軽にお問合せ下さい!

皆様のご利用をお待ちしております。

 

 

 

ACME Furniture 渋谷店TEL:03-5728-5355

MAIL:acme-975@acme.co.jp

 


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。