close

Welcome to DAILY BLOG!

ベイクルーズグループが運営する、ファッション、食、ライフスタイルに関わる最新情報を毎日配信していくブログポータルへようこそ。

地域を設定する

お住まいの都道府県を選択してください。選択した地域のお天気と気温が表示され、検索に利用できます。

記事を選ぶ

興味のある記事を選択してください。選択した記事が絞り込まれて表示されます。

mens icon girl icon

男性向け 女性向け

※設定は任意です。
  後でメニューの設定アイコンパネルから設定を変更することができます。

BAYCREW'S GROUP : Daily Blog

Hello, my look

今日、なに着る?


Powered by World Weather Online

Find!

表示設定

検索

記事を探す

ブランド


地域

Find!

閉じる

現代のアートデザインをフランスを代表する【LACOSTE】に new

From: 新宿店
Date: 2017.11.18.Sat.

いつもEDIFICE blogをご覧いただきありがとうございます。

新宿店に、また新たに珍しい商品が届きました。

皆さんご存知の、フランスを代表するブランドを手掛けた、注目のコレクションたち..




そのデザインを手掛けたのがフランス・パリを拠点にしているアート・デザインデュオ、【M/M(paris)/エムエムパリ】。
ミカエル・アムザラグとマティアス・オグスティニアックにより結成。
ファッションや音楽、現代アート、劇場なども手掛け、中にはヨウジヤマモト、カルバン・クライン、プラダ、ビョーク、マドンナなど豪華なファッションデザイナーをクライアントに持ち、数々の受賞歴もある。

そんな彼らが手掛けたフランスを代表するブランド、【LACOSTE / ラコステ】のデザインを手掛けたコレクションが、11/23(木)にEDIFICE新宿店限定でリリースされます。


◇Sneakers:【LACOSTE*MM】¥26,000+tax No.17093310011130



◇Polo:【LACOSTE*MM】¥19,000+tax No.17071310004030



◇T-shirt:【LACOSTE*MM】¥9,000+tax No.17071310003830



”キャッチーなデザインニット”
デザインものだと子供っぽさやカジュアル過ぎるかなと思ってしまいがちなこともありますよね。
今年オススメのキャメルのライダースにシックなパンツを。
キレイなレザーシューズを履いてシュッとした印象に、ニットの下からのぞかせるシャツはあくまでシンプルに。
ニットのデザインを引き立たせる大人のスタイルに。

◇Blouson:【SCHOTT EX】¥69,000+tax No.17011310010430 詳細
◇Knit:【LACOSTE*MM】¥26,000+tax No.17080310002830
◇Shirt:【EDIFICE】¥12,000+tax No.17080300101530
◇Pants:【EDIFICE】¥14,000+tax No.17030300100130 詳細
◇Shoes:【PARABOOT EX】¥65,000+tax No.17093310003930 詳細





カラーもオシャレを楽しめる3色をご用意。

◇Knit:【LACOSTE*MM】¥26,000+tax No.17080310002830(Sのみ No.17080310002930)



”ビックサイズのパーカーの新しい提案”。
大きく着るとストリート感が強くなったり、野暮ったくなってしまいそうなイメージもありますよね。
アウター感覚で羽織って、表情と軽さのあるモヘアニットをインナーに。
パンツはスッキリとしたサイズがバランスも良く、チェックで少しクラシカルなトレンド要素をプラス。
クリーンでシンプルなスニーカーでスポーツライクになりすぎないスタイルに。


◇Parka:【LACOSTE*MM】¥40,000+tax No.17070310006030
◇Knit:【EDIFICE】¥15,000+tax No.17080300303530 詳細
◇Shirt:【EDIFICE】¥12,000+tax No.17080300101530
◇Pants:【EDIFICE】¥13,000+tax No.17030300512030 詳細
◇Shoes:【adidas】¥14,000+tax No.17093310001730 詳細



パーカーは裏起毛で暖かく、サイドジップのデザインとレイヤードスタイルを楽しめ、様々なアレンジが可能。
背中にはニットなどでご紹介したアイコンがチラリ。





直営店でさえ限られた店舗でしか取扱いのない、貴重なコレクションたち。
数も少量なので、是非この機会にお店に遊びにいらしてください。

皆様のご来店、新宿店にてお待ちしてます。



— information —

 


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

EDIFICEらしいGRAMICCIへの再解釈【GRAMICCI – Exclusive Model -】 new

From:
Date: 2017.11.17.Fri.

春夏に爆発的な売り上げを記録した、【GRAMICCI / グラミチ】別注エバークリースパンツが秋冬の素材となって新たに登場しました。

 

 

 

 

【GRAMICCI】と言えば、アウトドアブランドとしてあまりにも有名ですが、そのイメージは少し土臭さの残る、昔ながらのアウトドアブランドというイメージではないでしょうか。

 

EDIFICEの別注が人気の理由。

 

それは、そのイメージを払拭した点にあります。

 

 

 

 

細身でジャケットやコートなど、大人なアイテムに相性の良い”都会的”なモデルに仕上がっている今作。

 

アウトドア感をほとんど感じさせないタウンユース仕様となっています。

 

 

◇Pants:【GRAMICCI EX】¥12,000+tax No:17030310200030 詳細

 

 

 

◇Down jacket:【PYRENEX EX】¥98,000+tax No:17020310001130 詳細
◇Knit:【AILE】 ¥38,000+tax No:17080300801330 詳細
◇Pants:【GRAMICCI EX】¥12,000+tax No:17030310200030
◇Shoes:【At.COULEUR】¥28,000+tax No:17093310007430 詳細

 

 

丈は、丈詰めいらずの、九分丈仕様。

 

程よく短い丈のバランスは、スリッポンタイプからスニーカー、ミドルブーツまで幅広く対応できるのが嬉しいポイント。

 

 

 

 

また、最大の特徴であるエバークリース。

 

ステッチでクリース(センタープレス)を再現している為、着用しても消えない仕様。クリースは元々、縦のラインで視覚的に足を細く見せる効果があると言われているもの。

 

スリムなシルエットにさらにクリースが入り、まさにスラックス感覚で穿ける事が最大の人気理由と言えます。

 

 

 

 

◇Coat:【TEATORA】¥88,000+tax No:17020310003930 詳細
◇Knit:【EDIFICE】¥13,000+tax No:17080300300130 詳細
◇Pants:【GRAMICCI EX】¥12,000+tax No:17030310200030
◇Shoes:【adidas CAMPUS】¥14,000+tax No:17093310001530 詳細

 

 

 

 

 

ウエストバックルにもポイントが。

 

品の良いメタルパーツに変更し、ベルトの『ランニングマン』ロゴのカラーもシルバーにすることで、バックルとの見た目のバランスを考えた別注となっています。

 

 

 

 

ブランドの良さを継承しつつ、その時代にあったEDIFICEらしさを付加、または引き算されて展開されるEDIFICEの別注モデル。

 

今回もEDIFICEらしい【品】がうまく表現された秀逸なモデルに仕上がりました。

 

是非、この冬のワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。

 

EDIFICE各店にて是非ご覧ください。




— information —




この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

今年らしいマフラーの”選ぶべきポイント”とは new

From: 天神イムズ店(Le Dome)
Date: 2017.11.17.Fri.

一段と寒くなってきましたね。

 

 

日中でも外に出ればコートが必要な時期となってきました。

 

本格的な冬まであと少し。コートスタイルをよりお洒落に彩るマフラーの出番もそろそろですね。 

 

とはいえ、柄や色、長さやデザインも様々あるマフラーから、『一体何を選べば良いの…?』といつも迷ってしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんなマフラーを選ぶ際に重要な選ぶべきポイントをご紹介します。

 

 

 

 

 

まずは、どなたでも着用するだけでお洒落に映える柄モノの選び方。

 

 

今年のポイントは、モノトーンでシックにまとめることやアウターとの色合わせで極力使う色を抑えたものを選ぶこと。

 

柄が特徴の【HOLZWEILER / ホルツウェイラー】は、”ピッティ巻き”で華やかさを意識すると、大人顔にも映ります。

 

 

■Coat:【EDIFICE】¥35,000+tax No.17020300100330 詳細
■Knit:【EDIFICE】¥19,000+tax No.17080300100330 詳細
■Pants:【BERWICH】¥29,000+tax No.17030330002730 詳細
■Shoes:【ADIDAS_EX】¥12,000+tax No.17093310005530 詳細
■Stole:【HOLZWEILER】¥11,000+tax No.17098310000430 詳細

 

 

 

 

【HOLZWEILER】¥11,000+tax No.17098310000430

 

 

 

柄ものでもフードコートなど襟元にボリュームがあるものを選ぶ際は、より色柄を抑えてみるのもオススメ。

 

一見すると無地に見えますが、よく見るとグレンチェックのカシミア。

 

巻き方も身頃にまで掛からない、スヌード巻きもバランスよく決まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

無地:【EDIFICE】¥11,000+tax No.17098300500030
柄物:【EDIFICE】¥11,000+tax No.17098310002430 詳細

 

 

 

そして、今最も着用率が高いと思われるチェスターコートスタイルに相性の良いマフラーとは?

 

こちらも全体的に同じトーンの配色を意識したマフラーを選ぶのがポイント。

 

カジュアルなスタイルにはシンプルな巻き方で。

 

 

■Coat:【EDIFICE】¥32,000+tax No.17020300100130 詳細
■Knit:【EDIFICE】¥19,000+tax No.17080300100030 詳細
■Pants:【LIDEAL】¥25,000+tax No.17030330000838
■Shoes:【H.TSUBOUCHI】¥25,000+tax No.17093310008730 詳細
■Stole:【ALEXBEGG】¥14,000+tax No.17198310002230

 

 

 

 

 

 

 

 

大人っぽく見せるなら垂らすだけでもひと味違ったムードに。 

 

今季はベージュやグレーなどを織り交ぜたカラーを意識していただくと、より上品な着こなしができます。

 

まだ暖かさが残るこの時期の日中などには特にオススメです。

 

 

【ALEXBEGG】¥14,000+tax No.17098310002230 詳細

 

 

 

 

ストライプ:【ALEXBEGG】¥14,000+tax No.17098310002130 詳細
チェック:【ALEXBEGG】¥14,000+tax No.17098310002230
ボーダー:【ALEXBEGG】¥14,000+tax No.17098310001630 詳細

 

 

本格的な冬の寒さがやってくる前に一度マフラー選びを楽しんでみるのはいかがでしょうか。

 

ここでは紹介できなかったアイテムも沢山ございますので、ぜひ店頭にてご覧下さい。

 

全国のEDIFICE各店でお待ちしております。 




— information —



この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

“今”を感じるフレンチなスーツ【LE LYS – Paris -】 new

From: 仙台店(Le Dome)
Date: 2017.11.17.Fri.

【LE LYS / ル リス】と聴いて何か分かる方は、おそらく洋服がとてもお好きな方なのではと思います。

 

 

お恥ずかしながら私も、入社してはじめてこのブランド名を聴いた時は、どこのブランドだろうと疑問を持ってしまっておりました。

 

 

 

 

 

もともと、高級メゾンである”ARNYS / アルニス”のチーフデザイナーを務めていたドミニク・ルリス氏が立ち上げたブランド【LE LYS】。

 

 

ちなみに、アルニスとはかつて「右岸のエルメス、左岸のアルニス」と称された左岸の文化を代表するメゾン。贅沢な素材使いや目を引く色合わせ、クリエイティブで遊び心にあふれたデザインが特徴的なブランドです。

 

Vゾーンの狭めな3つボタンのクラシックな印象を残しつつ、現代人向けに構築されたデザインは、クラシックとモダンを上手く両立させた一着。

 

 

 

◇SUIT【LE LYS】¥98,000(+tax) No.17041320050030 詳細
◇Knit【EDIFICE】 ¥21,000(+tax) No.17080320200630 詳細
◇OUTER【EDIFICE】 ¥50,000(+tax) No.17020320010030 詳細
◇SHOES 【CHEANY】¥56,000(+tax)17093330500430

 

 

 

 

 

 

 

フロントボタンの上二つを止めたシルエットもすっきりしており、クラシックな印象ながらしっかり今のテイストを抑えております。

 

パンツのタックやチェンジポケットなど随所にクラシックなディテールが。

 

 

 

 

こういった細かいディテールのこだわりこそが、【LE LYS】の魅力でもあります。

 

 

生地はすべてFOX BROTHERS社の物を使用。

 

 

 

 

英国の代表的なストライプであるチョークストライプは、正統派なビジネスシーンを念頭においてコーディネート。

 

 

◇SUIT【LE LYS】¥98,000(+tax) No.17041320050230 詳細
◇SHIRT【AG】 ¥22,000(+tax) No.17050330800530 詳細
◇TIE【EDIFICE】 ¥9,000(+tax) No.17097320300730 詳細
◇SHOES 【CHEANY】¥46,000(+tax)17093330500130

 

 

Vゾーンにはスモーキーなピンクのネクタイがアクセントに。

 

今期のトレンド感のある着こなしも、【LE LYS】の程よいクラシックな空気感が、コーディネートに奥ゆきを与えてくれます。

 

 

 

 

パンツのすっきりしたシルエットは、現代人の体型に合わせたもの。

 

クラシックのなかにしっかりと今の時代をとらえたディテールが組み込まれたおります。

 

 

 

まだまだ、言葉では伝えきれない魅力もございます。是非ともEDIFICE各店にて袖を通して、【LE LYS】のこだわりを体感してみてはいかがでしょうか。




★S-PALポイント/JREポイント 3倍キャンペーン開催★


開催日時:11/23(木・祝)〜11/26(日)

開催店舗:EDIFICE S-PAL仙台店


次週S-PAL仙台店では、館内のポイントが3倍付与されるお得なイベントが開催されます。

同時にイベント期間に向けたお取り置きも解禁しております。

詳しくは店頭スタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

是非このご機会にご利用くださいませ。



スタッフ一同、お客様の来店を心よりお待ちしております。




 

— information —


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

大人の印象の上品シューズ【HARUTA – Exclusive Model -】 new

From:
Date: 2017.11.17.Fri.

今年100周年を迎えた日本が誇る老舗シューズメーカーである【HARUTA / ハルタ】から、EDIFICEが別注した上品なシューズが届きました。

 

 

 

 

ウィングチップの装飾をあしらい、カジュアルな印象のスリッポンタイプでありながらも、HARUTAらしい光沢のあるレザーで、エレガントな仕上がりに。

 

 

 

 

 

◇Shoes:【HARUTA EX】¥16,000+tax No:17093310009130 詳細

 

 

 

サラッとストールを垂らした、大人なレザースタイルの足元にも。

 

◇Blouson:【EDIFICE】¥30,000+tax No:17011300300230 詳細
◇Knit:【AILE】¥38,000+tax No:17080300801330 詳細
◇Pants:【EDIFICE】¥13,000+tax No:17030300306030 詳細
◇Shoes:【HARUTA EX】¥16,000+tax No:17093310009130
◇Stole:【PIERRE LOUIS MASCIA】¥39,000+tax No:17098330100230 詳細

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トゥのメダリオン(=爪先の飾り模様)がトレンドである英国調の雰囲気を醸し、今っぽくありながらもどこかクラシカルな印象に。

 

 

 

 

 

 

フレンチな香りのするネイビーと

 

 

男性らしい印象のバーガンディーもご用意しております。

 

 

 

「HARUTAのローファーは学生の時に履いていたから懐かしいなぁ。」という大人の男性に、納得して履いて頂ける出来となっております。

 

是非、EDIFICE各店にてご覧ください。




— information —


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。