close

Welcome to DAILY BLOG!

ベイクルーズグループが運営する、ファッション、食、ライフスタイルに関わる最新情報を毎日配信していくブログポータルへようこそ。

地域を設定する

お住まいの都道府県を選択してください。選択した地域のお天気と気温が表示され、検索に利用できます。

記事を選ぶ

興味のある記事を選択してください。選択した記事が絞り込まれて表示されます。

mens icon girl icon

男性向け 女性向け

※設定は任意です。
  後でメニューの設定アイコンパネルから設定を変更することができます。

BAYCREW'S GROUP : Daily Blog

Hello, my look

今日、なに着る?


Powered by World Weather Online

Find!

表示設定

検索

記事を探す

ブランド


地域

Find!

閉じる

  • TOP>
  • EDIFICE>
  • スタイリングを引き締める足元に

スタイリングを引き締める足元に

From: 京都店(Le Dome)
Date: 2018.01.31.Wed.

未だ、日本のみならず世界中を席巻するスニーカーブーム。

 

 

定番とされるモデルからひと癖あるメゾン系スニーカーなど様々な足もとが街中を彩っています。

 

そんな中、EDIFICEが新たなトレンドとして注目しているのが”スニーカーライクなレザーシューズ”。

 

日本の老舗ファクトリーとのコラボレーションで生まれた名作をご紹介いたします。

 

 

 

 

昨年、創業100年を迎えた、我が国が誇るシューズファクトリー【HARUTA / ハルタ】。

 

同ブランドが展開するローファーは学生制定靴としても馴染み深く、完成された美しいフォルムはジャパンメイドのローファーの代名詞ともいえる逸品です。

 

EDIFICEでは、名作ローファーをベースに、より普段使いに適した別注を施しました。

 

 

 

 

まず、アッパーには上品な光沢感が特徴のガラスレザーを採用。

 

スニーカーに用いられることもある、柔らかさを兼ね備えたレザーなので見た目以上の履きやすさがございます。

 

 

 

 

木型はHARUTAの得意とする日本人の足に合わせたフィッティング。

 

履き心地を左右するソールは、vibram社のスポンジソールに変更しています。

 

そのため、柔らかく馴染みが早いので足の返りもたいへんスムーズ。

 

長時間履いていても疲れにくい、というのもレザーシューズらしからぬメリットですね。

 

 

 

 

 

アウトソールの適度なボリューム感が、スプリングコートなど丈の長いアイテムの足元にもバランスよく馴染んでくれます。

 

 

coat:【LAVENHAM EX】¥55,000+tax No.18020310007610
cardigan:【EDIFICE】¥11,000+tax No.18070300300010
inner:【WKED】¥11,000+tax No.18070300200010
pants:【EDIFICE】¥12,000+tax No.18030300100410
shoes:【HARUTA EX】¥17,000+tax No.18093310700010

 

 

インナーにポンチ素材のカットソーやフェイクスウェードのカーディガンを合わせ、素材のコントラストによるワンランク上のお洒落を演出。

 

 

 

 

 

ロング丈にはやはり、クロップドパンツが好相性です。

 

ストレッチの効いたスリムテーパード型が美しいシルエットを描いてくれます。

 

 

 

 

 

化繊素材ならではのツヤ感とガラスレザーの上品な光沢感も雰囲気を格上げしてくれます。

 

 

 

 

 

いつもならスニーカーで合わせるようなスタイリングにも、今年は敢えてローファーを合わせたい気分です。

 

 

outer:【EDIFICE】¥30,000+tax No.18020300500010
inner:【EDIFICE】¥11,000+tax No.18080300300210
pants:【EDIFICE】¥12,000+tax No.18030300502010
shoes:【HARUTA EX】¥17,000+tax No.18093310700010

 

 

ハリのあるメモリー素材を使用したショートモッズはアクティブシーンでも活躍してくれる有能アウター

 

 

スポーティな素材感に、引き続き注目を集めるブリティッシュテイストをミックスさせるのが今季のEDIFICE流。

 

 

 

 

 

ブラウンを選んでいただくと、クラス感がありながらも柔らかな印象を併せ持ったカジュアルスタイリングに。

 

 

 

 

 

一説によると、シューレースを結ばず気楽に履けることから”怠け者(Loafer)”という語源がそのまま名前として定着したという”ローファー”。

 

気負わず、普段のスタイリングにさらっと取り入れのに最も適したレザーシューズといえるのではないでしょうか。

 

 

 

 

完成度と汎用性の高い渾身の別注アイテム、是非お早目に店頭にてご覧ください。

 

皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。




 

— information —


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。