close

Welcome to DAILY BLOG!

ベイクルーズグループが運営する、ファッション、食、ライフスタイルに関わる最新情報を毎日配信していくブログポータルへようこそ。

地域を設定する

お住まいの都道府県を選択してください。選択した地域のお天気と気温が表示され、検索に利用できます。

記事を選ぶ

興味のある記事を選択してください。選択した記事が絞り込まれて表示されます。

mens icon girl icon

男性向け 女性向け

※設定は任意です。
  後でメニューの設定アイコンパネルから設定を変更することができます。

BAYCREW'S GROUP : Daily Blog

Hello, my look

今日、なに着る?


Powered by World Weather Online

Find!

表示設定

検索

記事を探す

ブランド


地域

Find!

閉じる

  • TOP>
  • EDIFICE>
  • & EDIFICE ”Domestic Newcomer Brand”

& EDIFICE ”Domestic Newcomer Brand”

From: EDIFICE TOKYO(渋谷店)
Date: 2018.09.13.Thu.

現在EDIFICE TOKYOでは14日のリニューアルオープンに向けて、着々と準備を進めています。  

今回のリニューアルに備えて国内だけでなく、アメリカやヨーロッパ各国とバイヤーが世界中を回って商品の買い付けを行いました。  

ほんの一部になりますが、新しく加わるブランドをご紹介致します。  

その中でも、今回のブログでは国内ブランドをいくつかピックアップしました。

まずは【URU / ウル】

バイヤー曰く、次のCOMOLIやAURALEEのような位置を狙えるブランド。

デザイナーは漆山政春。

世界で活躍してきた数々のコレクションブランドのパタンナーとして活躍後、独立。

生粋のパタンナー畑で培われてきた技術力、ノウハウを元に新たな視点、想像力で原型を壊し自らの線で新しい形に再構築する。

お次は【BUT / バット】

ご存知の方もいるかもしれませんが、【BRU NA BOINNE /ブルーナボイン】のレザーに特化した新ラインです。

今までのEDIFICEでは、老舗のレザーブランドに対して別注だったりインラインの仕入れを行う事がほとんどでした。

なので今回の国内のレザーブランドでの商品の仕入れは新鮮な取り組みです。

そして【NEEDLES / ニードルズ】

以前のブログでもご紹介しましたが、ネペンテスの創立者である清水慶三がデザインを手掛けるブランド。

前回ご紹介した時より幅広いバリエーションで展開しています。

また今回はリニューアルに合わせてスペシャルな別注アイテムもご用意しています。

こちらは改めて、ご紹介致します。

最後に【ATON / エイトン】

「ここにしかないもの」をキーコンセプトに自分のスタイルを確立した大人だからこそ、着こなせるスタンダードを提案するブランド。

こちらのブランドはEDIFICEの他店舗でも展開があるブランドですが、インラインのバリエーションを豊富に取り揃え、別注のスウェットではEDIFICE TOKYO限定カラーもご用意しています。

今回のブログでご紹介させて頂いた国内ブランドもほんの一部になります。

店内には国内外問わず様々なブランドを取り揃えています。

9月14日のリニューアルオープンで生まれ変わったEDIFICE TOKYOを是非ご覧ください。

皆様のご来店こころよりお待ちしています。




【information】






この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。