close

Welcome to DAILY BLOG!

ベイクルーズグループが運営する、ファッション、食、ライフスタイルに関わる最新情報を毎日配信していくブログポータルへようこそ。

地域を設定する

お住まいの都道府県を選択してください。選択した地域のお天気と気温が表示され、検索に利用できます。

記事を選ぶ

興味のある記事を選択してください。選択した記事が絞り込まれて表示されます。

mens icon girl icon

男性向け 女性向け

※設定は任意です。
  後でメニューの設定アイコンパネルから設定を変更することができます。

BAYCREW'S GROUP : Daily Blog

Hello, my look

今日、なに着る?


Powered by World Weather Online

Find!

表示設定

検索

記事を探す

ブランド


地域

Find!

閉じる

移動と着心地を楽しめるブランド..【CITERA / シテラ】New Arrival!

From: 新宿店
Date: 2017.03.24.Fri.

いつもEDIFICE Blogをご覧いただきありがとうございます。


新宿店2Fにて開催している【CITERA / シテラ】POP UP SHOP。
ここでしか見る事のできない特別なブランドから、新しい商品が入荷致しました。

本日は、”特別”で旬なこのブランドを2つのスタイリングを通してご紹介。




まずは、動きをテーマとしているCITERAらしいスポーツ要素と、春らしい淡いカラーリングを取り入れたブルーの1トーンスタイリング。
CITERAの世界観を楽しめるアクティブな印象に。

◇Blouson:【CITERA】¥29,000+tax No.17011310100118
◇T-Shirt:【CITERA】¥11,000+tax No.17071310100218
◇Pants:【CITERA】¥16,000+tax No.17030310001418
◇Shoes:【PUMA】¥16,000+tax No.17093310361710



素材は【PERTEX SHIELD/パーテックスシールド】。
防水性と透湿性に優れ、軽量でしなやかな素材を採用し、 裏地にはシームテープ処理はあえてせず、軽さと動きやすさを重視した作りに。
また、独特のツヤと光沢を持つ樹脂コーティングされたパイピングを施してます。



背中の大きなポケットはメッシュ素材でパッカブル仕様。収納部CITERAロゴプリントも隠れたニクい演出です。





インナーのTシャツは、白地に最高級超長綿「スヴィンゴールド」、ボーダー部分にはスラブ糸を使用し、ラフ感のあるボーダー柄を表現。

ニットのような風合いに織上げ、軽いサマーニットの様に高温の野外でも快適に着用できます。



◇T-Shirt:【CITERA】¥11,000+tax No.17071310100218



次にご紹介するのは、今季EDIFICEのテーマとして掲げているモノトーンを基調とした、スポーツ要素を取り入れたシックな大人のスタイリング。

◇Blouson:【CITERA】¥29,000+tax No.17011310100118
◇Shirt:【EDIFECE】¥11,000+tax No.17050300300110 詳細
◇Pants:【EDIFICE】¥16,000+tax No.17030310001418
◇Shoes:【PUMA】¥16,000+tax No.17093310361710




また、今注目のサコッシュも入荷しました。

蓋部分にはテフロン加工で撥水・防汚機能のあるFIBER RIP素材を使用。あまり荷物を持たれない方や小さめのバッグをお探しの方にもオススメです。



◇Bag:【CITERA】¥7,000+tax No.17092310100518



本日ご案内したものはほんの一部。
是非世界観を含めてご覧ください。


EDIFICE新宿店2Fにて、皆様のご来店お待ちしてます。



— information —
ÉDIFICE web magazine 【ÉDIFICE ÉLÉMENT】

ÉDIFICE Official instagram

Concept Line 【AILE】


新宿店
[営業時間]
11:30〜21:00
[電話番号]
03-5366-5481
[住所]
東京都新宿区新宿3-31-9 1F

この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

- 第2の皮膚 – イタリアシャツを選ぶ、その価値とは

From: 銀座店(Le Dome)
Date: 2017.03.24.Fri.

いつもÉDIFICE blogをご覧頂き誠にありがとうございます。

 

 

3月も後半に差し掛かり春らしい気候になってきました。

新しいシーズンは新鮮なアイテムを手にしたくなるもの。そこでまず選びたいのは、男性のスタイリングの基本となるシャツからではないでしょうか。

 

本日は、改めてシャツの必要性を感じさせるイタリアブランド【giannetto / ジャンネット】のご紹介です。

 

 

 

 

もう既に日本でもその名が定着してきた南イタリアを代表するシャツブランド。シンプルにさらっと1枚で着るだけで、着る人の品格や魅力を引き出してくれるデザインが魅力です。

 

さて、イタリアブランドのシャツはEDIFICEのオリジナルシャツよりも価格が1万円はゆうに高い金額となっています。これには当然理由があってのこと。

 

 

 

【ザンパテ・グリアート=(鳥の足)】

 

まずは代表的なポイント、ボタンの縫い付け方の秘密。

 

一つの穴から三方向に糸を通す、まさに鳥の足のようなかがり縫い方法で縫い付けられたイタリアのシャツに見られる伝統的な縫い付け技法。

 

一つの穴に糸を集中させることで、ボタンの留外しの際に掛かる負荷を分散する効果があるとも言われており、基本的にはミシンでは不可能な手縫いの証拠。

 

 

 

 

 

【ガゼット】

 

そして、前身と後身の生地を縫い合わせた裾の部分を補強する布、ガゼットの縫い付け。

 

ここもハンドステッチによる工程。

 

裾はパンツインする事で最も生地が擦れたり、よれたりするデリケートな部分。ここをあえて、手縫いで甘く縫うことによって、負荷を逃し、生地や素材を長持ちさせる効果があります。

 

不揃いな糸の手かがりの跡は、温かみすら感じますね。

 

 

 

 

 

もちろん、テーラードジャケットとの相性も抜群。

 

後身で大きくつまんだダーツにより細く仕立てられたシルエットは、ジャケットの中でもダブつかずストレスフリーな着心地を約束してくれます。

 

今シーズン注目の2ピーススタイルにもオススメ。

 

 

Jacket:【eleventy】¥51,000+TAX No.17010330500010 詳細
Gilet:【eleventy】¥24,000+TAX No.17011330500010
Shirts:【giannetto】¥25,000+TAX No.17050330200610
Pants:【EDIFICE】¥22,000+TAX No.17030320100410 詳細
Shoes:【EDIFICE】¥33,000+TAX No.16093330800038

 

第2ボタンを外すとチラリと覗く太陽はキャッチーなブランドアイコン。

 

陽気なイタリア人特有の国民性が表すように、思わず第二ボタンまで開けてチラリと見せたくなってしまう仕様。

 

固く見えるジャケットスタイルをイタリアらしい柔らかい印象にしてくれます。

 

 

 

また、LARDINIやeleventyなどのEDIFICEで取り扱う、イタリアブランドとの相性は抜群。

 

 

Jacket:【LARDINI】¥55,000+TAX No.17010330220010
Shirts:【giannetto】¥23,000+TAX No.17050330200310
Pants:【EDIFICE】¥16,000+TAX No.17030320200810 詳細
Belt:【Andersons】¥14,000+TAX No.17099330200210 詳細
Shoes:【At.COULEUR】¥28,000+TAX No.17093310000020 詳細
Bag:【FELISI】¥55,000+TAX No.17092330001818

 

洗いのかかったツヤ感の無い生地と落ち着いた曲線を描いた襟のロール。

 

スタイリングに取り入れたいのは軽さを演出してくれるメッシュベルトやタック入りのテーパードパンツなど。

 

シャツはタックインしてこなれた大人感を演出するのもいいでしょう。

 

 

 

 

 

 

更に気温が上がればシャツ単品でも。

 

スッキリとした袖周りはシャープなスタイリングをキープしてくれます。

 

シャツの袖をまくってアクセサリーを引き立てるなど、小技も取り入れることで細身の袖幅はより引きたちます。

 

これからの季節には小物使いも一つ大きなポイントですね。

 

 

 

 

 

 

 

ここで、EDIFICEオリジナルのシャツと比較して見ましょう。

 

先ほどと同じスタイリングにシャツのみオリジナルのシャツに変更。

 

 

Shirts:【EDIFICE】¥11,000+TAX No.17050300100010 詳細

 

 

比較してみると、襟の立ち上がりや立体感は、EDIFICEオリジナルの方が非常にプレーンな仕上がり。

 

控えめなスタイルや、イタリアシャツほど華美に見せないシンプルなスタイルがお好きな方はこちらもオススメです。

 

 

 

 

 

ヨーロッパでは第2の皮膚とも言われるシャツ。

 

下着を着ないヨーロッパの人たちにとって、シャツは素肌に直接羽織るものであり、故に素材や着心地、縫製にもこだわるのです。

 

シャツのメッカであるイタリアの職人が作る、giannettoのシャツに是非一度触れて、袖を通して見てください。

 

必ずその着心地に魅了されることでしょう。

 

EDIFICE各店でお待ちしております。

 

 


 



- information —

ÉDIFICE web magazine 【ÉDIFICE ÉLÉMENT】

 

 


ÉDIFICE Official instagram

Concept Line 【AILE】


銀座店(Le Dome)
[営業時間]
11:00〜21:00
掲載の営業時間はシーズンにより異なります。
詳しくはこちら【銀座ベルビア館】でご確認ください。
[電話番号]
03-3563-6143
[住所]
東京都中央区銀座2-4-6 銀座Velvia館 2F

この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

イタリアが誇るニットジャケット【LARDINI/ラルディーニ】

From: LA BOUCLE (NEWoman新宿店)
Date: 2017.03.23.Thu.

いつもEDIFICE Blogをご覧いただきありがとうございます。

 

EDIFICE各店では春物アイテムが毎週入荷している中、待望のあのブランドの人気アイテムが入荷して来ました。

 

 

 

EDIFICEでも少量入荷で瞬く間に完売してしまうLARDINIのニットジャケット。

 

今回は今春トレンドのストライプ柄をパイル地で表現した見た目と着心地の両面を持ち合わせた生地をピックアップ。

 

パイル地の柔らかい表情が春先の暖かい気温のお出掛けにはぴったり。

 

 

ネイビー×ライトグレーの清涼感のあるスタイルにはホワイトスニーカーで軽快な装いで。

 

 

Jacket:【LARDINI】¥56,000+tax No.17010330220110
Shirts:【GUY ROVER】¥21,000+tax No.17050330400010 詳細
Pants:【EDIFICE】¥16,000+tax No.17030320200810 詳細
Shose:【ADIDAS】¥18,000+tax No.17093310400010 詳細

シャツにニットの重ね着だとカジュアルな見え方になってしまいがち。
ジャケットの顔を持ち合わせたアイテムだからこそ出せる上品なスタイルに仕上がるのが特徴。

 

化学繊維の機能性ジャケットやシャツジャケットなどもありますが、ニットジャケットが醸し出す肩肘はらずリラックスした装いが大人の余裕を感じさせる一着です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

色違いでは、ホワイト×ベージュのストライプもご用意。

 

ニットジャケットの存在感を出すならやはりシンプルなカットソーをインナーに。

 

デニムとの相性もいいですが、スタイリングに”軽さ”を出すならコットンパンツを。

アンクル丈にローファーが抜け感を演出してくれます。

 

 

Jacket:【LARDINI】¥56,000+tax No.17010330220110
Inner:【SBTRACT】¥6,800+tax No.17071310003910 詳細
Pants:【EDIFICE】¥12,000+tax No.17030300100010 詳細
Shose:【HIROSHI TSUBOUCHI】¥24,000+tax No.17093310003010 詳細

 

ラフな着こなしなのにどこかシャープな見え方がするのは、ラルディー二ならでは。

 

 

 

 

 

 

 

EDIFICEルクア大阪店のブログで紹介しているカノコ編みのニットジャケットも展開しております。

 

 

Jacket:【LARDINI】¥55,000+tax No.17010330220010

見て分かり、着て分かるイタリアが誇るニットジャケットを是非店頭で体感してみて下さい。

 

スタッフ一同心よりお待ちしております。




 

ÉDIFICE web magazine 【ÉDIFICE ÉLÉMENT】

IÉNA ÉDIFICE LA BOUCLE instagram

ÉDIFICE Official instagram

Concept Line 【AILE】


LA BOUCLE (NEWoMan新宿店)
[営業時間]
11:00〜22:00

掲載の営業時間はシーズンにより異なります。

詳しくはこちら【NEWoMan】でご確認ください。


[電話番号]
03-5361-8532
[住所]
東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan新宿 4F

この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

G型ブルゾンの王道~BARACUTA G9 Collection~

From: なんばパークス店(Le Dome)
Date: 2017.03.23.Thu.

いつもEDIFICE blogをご覧いただきありがとうございます。

 

 

難波店では3/24(金)よりパークス10倍ポイントアップ開催にあたり、通常では展開のないアイテムが多数入荷しております。

 

何か良い春物はないかな…新鮮な羽織りが欲しいな…

と、今季の春物に期待を抱いている方も多くいらっしゃるはずです。

 

今回は、次世代のトレンドアイテムと言っても過言ではないG型ブルゾン。多くの著名人も愛用している”BARACUTA G9”をご紹介致します。

 

 

 

 

もともとゴルフウェアでもあった、BARACUTAの代表作G9。

 

モノトーンとスポーティさを兼ね備えた別注G9モデルを使用した、EDIFICEらしいモダンなスタイリングをご紹介。

 

 

Blouson:【BARACUTA EX】¥49000(+tax) No.17011310005910 詳細
Scarf:【EDIFICE】¥7500(+tax) No.17096300200010 詳細
Knit:【EDIFICE】¥12000(+tax) No.17080300100510 詳細
Pants:【EDIFICE】¥13000(+tax) No.17030300511010 詳細
Shoes:【H.TSUBOUCHI EX】¥24000(+tax) No.17093310003010 詳細

 

アイコンでもある、裏地のタータンチェック、ドッグイヤーカラー、動きやすいラグランスリーブは健在。

 

従来シャツの合わせが多いですが、裏地と同色のモックネックにスカーフで色を挿している、小粋な合わせ。

 

 

 

 

 

 

 

 

無地の色合わせですが、別注ポイントでもあるスポーティなリブのホワイトラインがアクセントとなり、シンプルな大人らしい印象に仕上がります。

 

 

 

 

別注モデル以外にも、既存コレクションのG9もカラーバリエーション豊富に入荷しております。

 

 

 

Blouson:【BARACUTA ORIGINAL】¥46000(+tax) No.17011310000018

 

 

また、今季EDIFICEでは次のトレンドを先読みし、オリジナルアイテムでも多くのG型ブルゾンを展開しております。

 

同じG型でもG4ブルゾンを使用した、都会的でスポーティなスタイリング。

 

 

Blouson:【EDIFICE】¥23000(+tax) No.17011300300510 詳細
Cut:【EDIFICE】¥9000(+tax) No.17070300001610 詳細
Shirts:【EDIFICE】¥11000(+tax) No.17050300300110 詳細
Pants:【EDIFICE】¥11000(+tax) No.17030300390010 詳細
Shoes:【ADIDAS EX】¥16000(+tax) No.17093310201710 詳細

 

上品な光沢とボンディング素材特有のハリのある生地感が特徴のブルゾン。

 

パーカーをインナーに入れても、しっかりとした生地感により襟型をキレイに保つことが可能。

 

バンドカラーを重ね、今季オススメのレイヤードスタイルを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

G9と違い、裾のリブが無いモデルの為よりスッキリとした印象になるのもポイントです。

 

 

 

 

その他にも、多く立ち襟型のモデルをEDIFICEではご用意しております。

 

 

 

左:¥28800(+tax) No.17011300503010 詳細
中/右:¥20000(+tax) No.17011300300710 詳細

 

G型ブルゾンを着て、一歩先のスタイリングに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

お得なイベントと共に、皆様のご来店をお待ちしております。




―Event Information―

 

なんばパークス10倍ポイントアップキャンペーン

 

開催期間:3月24日(金)~3月26日(日)

 

3/24(金)~3/26(日)の3日間、お買い物の際のポイント還元率が10倍になります。

当日のご入会から対象となりますので、まだお持ちでない方もご安心下さい。

 

 

詳しくは店頭スタッフまでお尋ね下さい。




 

— information —
ÉDIFICE web magazine 【ÉDIFICE ÉLÉMENT】

ÉDIFICE Official instagram

Concept Line 【AILE】


なんばパークス店(Le Dome)
[営業時間]
11:00〜21:00
掲載の営業時間はシーズンにより異なります。
詳しくはこちら【なんばパークス】でご確認ください。
[電話番号]
06-4396-8530
[住所]
大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス 2F

この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

- カジュアルからビジネスまで幅広いスタイルを楽しむなら… -

From: 新宿店
Date: 2017.03.22.Wed.

いつもEDIFICE Blogをご覧いただきありがとうございます。


EDIFICEにご来店されるお客様は、ジャケットスタイルがお好きな方やサイズバランスにこだわりのある方が多く、全てのライフスタイルにおいて、そのこだわりを強く意識されて、洋服を見に来られる方もいます。




そんなこだわりある男性の皆様に、【もっとEDIFICEの商品をご提供したい!】という思いから、EDIFICE新宿では、普段取り揃えていなかったイタリアブランドやビジネスアイテムを豊富に取り揃えました。


早速ですが、まずはオススメのコート×スーツスタイルをピックアップ。

昨シーズンから注目されている英国のクラシックスタイル。
そのスタイルを存分に活かす、グレンチェックのスーツに上品さと着心地を楽しめる英国コート【MACKINTOSH / マッキントッシュ】のコート取り入れることで、クラシックになりすぎない、洗練されたスタイリングになります。

◇Coat:【MACKINTOSH】¥148,000+tax No.17020330100310
◇Suit:【EDIFICE】¥80,000+tax No.17041320500010
◇Shirt:【EDIFICE】¥13,000+tax No.17050320000118
◇Tie:【EDIFICE】¥9,000+tax No.170973200000818
◇Shoes:【EDIFICE】¥33,000+tax No.16093330800038



着用したMACKINTOSHは、イタリアのLoro Piana社のストームシステムを採用した、撥水性の高い機能を持ちながら、軽い着心地も持ち合わせた特徴ある素材。

クラシックすぎない上品なセットインスリーブのトレンチコートは、羽織りやすくどのような天候にも対応できる優れものです。



もちろん、ウエストベルトでシルエットのアレンジも。



さらにコートを脱いでも英国を意識。

クラシックに、色数をブルーに絞り、タイバーを使用した生真面目さ漂う、正統派な英国スタイル。

◇Chief:【EDIFICE】¥3,500+tax No:16096320900230 詳細
◇Tie clip:【EDIFICE】¥8,000+tax No:16091320900210



MACKINTOSHのコートは他のモデルも特別にご用意してます。

手前:¥89,000+tax No.17020330100510
奥:¥99,000+tax No.17020330100410 詳細



次は打って変わって、カジュアルなジャケットスタイル。

こちらもイタリアブランドの中で、不動の地位を築いている【LARDINI / ラルディーニ】のジャケットを取り入れた、ブルーを基調にしたスタイル。

◇Jacket:【LARDINI】96,000+tax No.17010330200010
◇Knit:【EDIFICE】¥10,000+tax No.17080300300410 詳細
◇Gilet:【EDIFICE】¥15,000+tax No.17011320200410 詳細
◇Pants:【YANUK】¥24,000+tax No.17030310000518
◇Shoes:【HIROSHI TSUBOUCHI】¥24,000+tax No.17093310005510 詳細



クラシックなテーラードジャケットから派生したカジュアルに羽織れるジャケットは、インナーにシャツを合わせず、クルーネックのニットを持って来て、首元の抜け感を意識するのがポイント。

 



アイコンのフェルトブートニエールのカラーを全身のスタイリングで合わせることで、スタイリングに統一感が生まれます。



LARDINIのジャケットも素材や色を楽しみたい方に合わせた、豊富なバリエーションを特別にご用意してます。

手前:¥111,000+tax No.17010330200310
中:¥96000+tax No.17010330200010
奥:¥99000+tax No.17010330200310



今回ご紹介したのは、まだまだほんの一部。
他にもご紹介しきれないアイテムが多数ございます。



カジュアルなアイテムとドレッシーな色気のあるアイテムのミックススタイルも楽しめる、そんなSHOPへと変貌を遂げたEDIFICE新宿店。

お仕事帰りに、休日にも….
是非、EDIFICE新宿店へお越しください。

皆様のご来店をお待ちしております。




— information —
ÉDIFICE web magazine 【ÉDIFICE ÉLÉMENT】

ÉDIFICE Official instagram

Concept Line 【AILE】


新宿店
[営業時間]
11:30〜21:00
[電話番号]
03-5366-5481
[住所]
東京都新宿区新宿3-31-9 1F

この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。