close

Welcome to DAILY BLOG!

ベイクルーズグループが運営する、ファッション、食、ライフスタイルに関わる最新情報を毎日配信していくブログポータルへようこそ。

地域を設定する

お住まいの都道府県を選択してください。選択した地域のお天気と気温が表示され、検索に利用できます。

記事を選ぶ

興味のある記事を選択してください。選択した記事が絞り込まれて表示されます。

mens icon girl icon

男性向け 女性向け

※設定は任意です。
  後でメニューの設定アイコンパネルから設定を変更することができます。

BAYCREW'S GROUP : Daily Blog

Hello, my look

今日、なに着る?


Powered by World Weather Online

Find!

表示設定

検索

記事を探す

ブランド


地域

Find!

閉じる

秋深まるこの時期にインナーに”シャツ”を使うという選択

From: 天神イムズ店(Le Dome)
Date: 2017.10.10.Tue.

秋の気配を感じるこの時期。

 

 

長袖シャツを着る機会も多くなってくるのではないでしょうか。

 

その中でも今回オススメしたいのは、こちらの【CANCLINI / カンクリーニ】。

 

 

 

 

世界の一流メゾンブランドに上質なシャツ生地を提供することで有名なシャツ地専業メーカーのCANCLINI。

 

シックで上品なスタイルにマッチする柄と素材を今季のラインナップに取り揃えています。

 

襟元に表情のあるカッタウェイカラーは、幅広いスタイリングに合わせられる万能な襟型。

 

 

【BELESTO】¥15,000+tax No.17050320201030 詳細
【BELESTO】¥15,000+tax No.17050320201130 詳細
Size:44・46・48 Color:ブラック・ブラウン・グレー・ブラウン

 

 

季節の変わり目に重宝するブルゾンスタイルに。

 

 

タートルネックとのレイヤードはカジュアルスタイルを上品に着こなしたい時にオススメです。

 

使う色合いはなるべく少なくしてモノトーンでまとめると品のある印象に。

 

 

■Blouson:【EDIFICE】¥15,000+tax No.17070300505030 詳細
■Shirt:【BELESTO】¥15,000+tax No.17050320201030
■Knit:【EDIFICE】¥13,000+tax No.17080300000230 詳細
■Pants:【LIDEAL】¥25,000+tax No.17030330001038
■Shoes:【ADIDAS EX】¥12,000+tax No.17093310005530 詳細

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウォームビズでのジャケットスタイルの着こなしにも。

 

柄物であっても派手さがなく、落ち着きある雰囲気になるのもCANCLINIの生地だからこそ。

 

見た目の違いはもちろんですが、着心地も柔らかで毎日のビズスタイルを快適なものにしてくれること間違いなしです。

 

 

■Jacket:【EDIFICE】¥30,000+tax No.17010320200930 詳細
■Shirt:【BELESTO】¥15,000+tax No.17050320201130
■Knit:【EDIFICE】¥13,000+tax No.17080300000230
■Pants:【BERWICH】¥29,000+tax No.17030330002730 詳細
■Shoes:【At.COULEUR】¥28,000+tax No.17093310100030 詳細

 

 

 

 

 

 

 

 

アウターに気を取られがちな秋のスタイルですが、普段何気なく着ているシャツにもこだわりを持って上質なモノを選んでみるのはいかがでしょうか。

 

 

ぜひ、全国のEDIFICE各店でお待ちしております。




— information —

 





この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

新時代のクラシックスタイルを【PALTO】

From: 名古屋パルコ店(Le Dome)
Date: 2017.10.09.Mon.

昨今ファッション業界においてよく耳にする『ブリティッシュパターン』や『英国スタイル』といったワード。

 

 

そのトレンドの背景には『クラシックスタイルの再注目』という流れもあり、本ブログでも幾度かご紹介させて頂きました。

 

ただ、クラシックなスタイリングをそのまま着こなしても、今の時代にそぐわないのが事実。

 

今回ご紹介する【PALTO / パルト】はクラシックなアイテムに現代のエッセンスを加えた、まさに時代がもとめる洗練されたコートを提案するブランドです。

 

 

 

 

 

 

2013年にイタリアにて創業された、コート専業のファクトリーブランド。本国イタリアの伝統的な素材やパーツにこだわり、全て熟練の職人によって製作。生地の柄や素材、テーラリング技術や細かなディテールに至るまで、イタリアエレガンスの真髄を復活させつつ、未来を見据えたモダンなファッションスタイルを提案しています。

 

 

 

秋冬の定番とも言える”チェスターコート”。

 

このベーシックなアイテムにも”PALTOらしい”細かいこだわりが。

 

 

◇Outer:【PALTO】¥95,000+tax No:17020310100330
◇Knit:【EDIFICE】¥13,000+tax No:17080300000230 詳細
◇Pants:【TAGLIATORE】¥31,000+tax No:17030330000630
◇Shoes:【At.COULEUR】¥28,000+tax No:17093310100030 詳細
◇Scarf:【HOLZWEILER】¥7,000+tax No:17097310000130 詳細

 

太めのヘリンボーンは凹凸感のあるざっくりと織られた豊かな表情。

 

クラシックスタイルには外せないヘリンボーンも、大きめのピッチにメランジとネップが織り交ぜてたモダンな生地にブラッシュアップされています。

 

 

 

テラコッタカラーのネップを散りばめることで、ほんのりと華やかさを持たせた印象に。

 

今シーズンから左袖についたナポリ地区のお守り 『Gobbo Poppa』の刺繍からも遊び心が感じられますよね。

 

 

 

黒とグレーでまとめたスタイリングに、柄物のスカーフを挿すことで、スタイリングに華やかさをプラス。

 

さらっとコートの中に掛けるくらいが、決め過ぎない、こなれた雰囲気を演出できます。

 

 

 

続いては【PALTO】の人気モデルでもある“BARTOLOMEO”と呼ばれるベルテッドバルカラーコート。

 

大人の雰囲気漂うこちらは、スーツスタイリングのアウターにおすすめ。

 

 

◇Outer:【PALTO】¥105,000+tax No:17020310100230
◇Suit:【EDIFICE】¥96,000+tax No:17041320002330 詳細
◇Shirt:【EDIFICE】¥16,000+tax No:17050320001330 詳細
◇Shoes:【CROCKETT&J】¥80,000+tax No:17093330800510
◇Tie:【FRANCO BASSI】¥16,000+tax No:17097310401530

 

少し緩めに設計されたサイズ感のバルカラーコートは、ベルトで絞ってシルエットにアクセントを加えた着こなしが今季らしさを表現できるポイント。

 

複数の色の糸が散りばめられたネイビーベースの生地がスタイリングに深みを持たせてくれます。

 

 

 

 

 

前開けでの着こなしも一味違った雰囲気に。

 

蹴回し(コートの裾)を靡かせながら歩く様は、スーツスタイリングをよりエレガントに魅せてくれます。

 

 

 

 

 

 

他にもブリティッシュパターンを中心にバリエーション豊富にご用意しております。

 

 

 

 

クラシックに現代のエッセンスを加えた【PALTO / パルト】のコート。

 

今年だからこそ、よりトレンドを感じることができる一着と言っても良いのではないでしょうか?

 

是非店頭で一度ご覧になってみて下さい。




 

— information —


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

今最も支持されるブランド【AURALEE】から大本命アウターが登場

From: EDIFICE TOKYO(渋谷店)
Date: 2017.10.08.Sun.

素材からシルエットやパターンを起こし、洋服を形成していく独特のスタイルを取る【AURALEE / オーラリー】。

 

デザイナー岩井氏のセンスや洋服に対するアプローチは、男性、女性、問わず幅広い層に支持され、先日オンリーショップがオープンしたことも話題となりました。

 

 

そんな押しも押されぬ旬なブランドから、気になるコートアイテムが多数入荷してまいりました。

 

 

 

 

今シーズンはどこのブランドでも”ブリティッシュ”や”英国”というワードを耳にします。

 

もちろんオーラリーでもそのトレンドが反映されたアイテムばかり。

 

 

英国的な柄でもあるガンクラブチェックを使用したコートはその代表的なアイテムです。

 

 

Coat:【AURALEE】¥90,000+tax No.17020310005630
Sweatshirt:【AURALEE】¥26,000+tax No.17070310003830 詳細
Pants:【AURALEE】¥29,000+tax No.17030310007330
Shoes:【ADIDAS EX】¥12,000+tax No.17093310005530 詳細

 

 

クラシックな柄のコートにあえてパーカーを合わせることで柄による硬さを中和しスタイリングにメリハリがつきます。

           

 

 

 

パンツはきれいに細身のパンツで合わせて頂くのも素敵ですが、今回はオーラリー特有の”緩さ”を活かすためウールのイージーパンツをチョイス。      

 

 

 

 

足元にEDIFICE別注スエードのadidas”campus”を持ってくることにより、カジュアルな中にも上品さが際立ちます。            

 

 

 

 

 

同型でグレンチェックもご用意しています。

 

 

 

次は先程のチェックのコートと共に、入荷前から非常にお問い合わせが多いダッフルコートをご紹介。

 

ダッフルコートは少し子供っぽくなってしまうので、苦手意識がある方も少なくはないはず。

 

オーラリーのダッフルであれば厳選した素材や色、サイズ感でダッフルの魅力に憑りつかれるはず。                              

Coat:【AURALEE】¥80,000+tax No.17020310005330
Knit:【AURALEE】¥37,000+tax No.17080310001730 詳細
Pants:【EDIFICE】¥14,000+tax No.17030300100030 詳細
Shoes:【HARUTA】¥15,000+tax No.17093310006230 詳細

 

ブラックのアウターにキャメルのニットを合わせることにより大人感とトレンド感を演出。

木製のトグルも生地と同色でシックにまとめてます。  

 

 

 

 

 

 

 

細身のダッフルに合わせスリムテーパードシルエットのパンツをチョイス。

 

 

 

 

今回スタイリングにてご紹介出来なかったステンカラーのタイプのコートも入荷しております。

 

               

Coat:【AURALEE】¥85,000+tax No.17020310005530 詳細

 

今年のコートをお考えになられている方も、これから検討される方も是非オーラリーのアウターを見にいらして下さい。

 

きっと、いい意味で頭を悩ます事になるはずです。

皆様のご来店心よりお待ちしてしています。 

 




— information —


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

”カーディガン” 以上 ”ジャケット” 未満の新型アイテムその名も【ジャーディガン】!?

From: なんばパークス店(Le Dome)
Date: 2017.10.08.Sun.

最近は雨も多く、11月並みの寒さの日もあったり気温の不安定な日が続いております。

 

 

しかし、この気温が不安定の時季にダウンやメルトンのアウターを街中で着るのはリアルじゃない…というのが本音。

 

この不安定な時季だからこそ、EDIFICEが提案する ”今すぐ着れる” 新型アイテムはいかがでしょうか。

 

 

 

 

EDIFICEが新たに提案する、”ジャケット” のようであり ”カーディガン” の様でもある新型羽織り『ジャーディガン』。

 

見た目はジャケットですが、カットソー素材のアイテム。

 

Jacket:【EDIFICE】¥26.000(+tax) No.17010300307330 詳細
Knit:【EDIFICE】¥10.000(+tax) No.17080300300030 詳細
Pants:【ENERE AMIS】¥29.000(+tax) No.17030330001230
Shoes:【RONDINAUD】¥17.000(+tax) No.17093330600230

 

寒暖差のあるこれからの季節、羽織り物を脱いだり着たり、もしくはバックの中に入れたりする機会が増えてきますよね。

 

カットソー素材によりシワになりにくい分、気軽にも取り扱えるオールラウンダーな中間着。

 

 

 

 

生地に綿を含んだ紡毛を使用することで、かさ付きやチクチクとした肌触りも軽減。

 

今の時季は、インナーもコットンのニットぐらいが暑すぎず、ちょうど良い素材合わせです。

 

 

 

 

 

また、トレンドのブリティッシュ感ある柄を使用することで、より今年らしく。

 

伝統的な柄を使用していますが、生地に柔らかさとカットソー素材特有のストレッチ性もあり、古臭さが出ないタイトなシルエット。

 

 

Jacket:【EDIFICE】¥26.000(+tax) No.17010300307230 詳細
Shirt:【CIT/Belesto】¥19.000(+tax) No.17050330000130 詳細
Pants:【YANUK】¥20.000(+tax) No.17030310000338
Shoes:【ADIDAS】¥14.000(+tax) No.17093310001730 詳細

 

 

シャツの上に何を羽織ろうかと悩むのも今の時季。

ウールのアウターはまだ早いけど季節感は出したい…そんな方にもオススメ。

 

生地の表面にブークレ糸を使うことで、暖かみと大人らしい上品さもプラス。

 

 

 

 

 

 

 

 

トレンド感のある多彩な柄を組み合わせている、豊富なラインナップ。

 

 

 

 

EDIFICEが新たに提案する新型アイテム『ジャーディガン』

 

今何を着ようかと迷っている方へオススメです。

 

是非、店頭にてご覧くださいませ。




— information —

 






この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

英国アイテムを身に纏う – LUMINE Thanks Day -

From: ルミネ横浜店(Le Dome)
Date: 2017.10.07.Sat.

いつもEDIFICE BLOGをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

 

9月のまだ少し暖かい日々に比べると急に涼しい風が流れるようになりました。

秋はオシャレしやすく楽しみにされている方は多いかと思いますが急激な気温の変化でコーディネートのイメージが中々わきにくいのも事実。

 

本日は10/7~10/9の3日間行われる『LUMINE ThanksDay』でお勧めしたいアイテムを中心に、着こなしのコツやトレンドも合わせてご紹介致します。

 

 

 

 

今シーズンのキーワード『ブリティッシュ』。

 

トレンドを語る上では外すことのできないワードです。

ON/OFF共に活躍するのは【Traditional Weatherwear】の定番モデル”WAVERLY Down”に別注したアイテム。

シーンを問わずに使える点や、身に纏うだけでトレンド要素を取り入れることが出来るような嬉しい気分に。




【ON style】


軽い羽織心地が魅力的。

長時間の外回りもストレスを感じさせません。

 

 

down【Traditional Weatherwear】¥48,000(+tax) No:17020330004330 詳細
jacket【edifice】¥33,000(+tax) No:17010320015030 詳細
pants【edifice】¥16,000(+tax) No:17030320015030 詳細
bag【briefing】¥45,000(+tax)17092310008230

Vゾーンは 落ち着いたトーンのネイビー×ブラック。

 

左下に落ちるネクタイのストライプは見慣れているかもしれませんが、実は英国が発祥の地。

アウターと英国縛りで合わせるのも良いですね。

 

 

tie【edifice】¥9,000(+tax) No:17097320300230 詳細

 

 

ジャケットの丈がアウターから見えないのも嬉しいポイント。

 




 

【OFF style】


ディベロッパー店舗限定色の”カーキ”をカジュアルに落とし込みました。

 

アースカラーにモノトーンを取り入れるとグッとカーキが引き立ちます。

 

 

down【Traditional Weatherwear】¥48,000(+tax) No:17020330004330
knit【edifice】¥13,000(+tax) No:17080300000230 詳細
pants【berwich】¥35,000(+tax) No:17030330002630
bag【florian denicourt】¥46,000(+tax) No:17092310310030 詳細

 

更にディテールにこだわり、トレンド要素を盛り込みました。

 

 

 

サスペンダーを取り入れるスタイリングが増えてきましたね。

 

色々なコーディネートに取り入れる事の出来るサスペンダーも今期オススメアイテムです。

 

 

suspenders【vertical】¥5,800(+tax) No:17090310001430

こちらのダウンは小さく折りたたみ収納する事も出来ます。

 

持ち運びができるので手が塞がらないですね。

 

 

 

そして同じ英国ブランドからこちらもご紹介。

 

英国を代表する『MACKINTOSH』のデニムコートは今すぐ使える即戦力です。

 

デニムを使用しているので、ウールのアウターが活躍するまでの難しい時期に重宝します。

 

coat【mackintosh】¥59,000(+tax) No:17020330000438
knit【edifice】¥19,000(+tax) No:17080300100030 詳細
pants【entre amis】¥26,000(+tax) No:17030330001130 詳細
shoes【at.couleur】¥28,000(+tax) No:17093310007330 詳細
bag【waccowacco】¥45,000(+tax) No:17092310005230

 

着丈の長いアウターにはストールを垂らすのもオススメ。

 

スッキリして見える効果とエレガントな雰囲気を出すことが出来ます。

 

 

stole【pierre louis mascia】¥39,000(+tax) No:17098330100230 詳細

 

歩いた際にゆらりとなびく躍動感がロングアウターの魅力でもあります。

 

店頭で是非お試し下さい。

 

 

 

 

着こなしが難しい季節のコーディネートとオススメアイテムのご紹介でしたが、まだまだオススメアイテムはたくさんあります。

 

各店のEDIFICEにてお客様のご来店心より、お待ちしてます。




— information —

【”LUMINE Thanks Day”のお知らせ】

 

10/7(土)〜10/9(月)の3日間、EDIFICEルミネ横浜店とEDIFICE NEWoMan新宿店では、”LUMINE Thanks Day”と題して普段取扱いのないアイテムや珍しいアイテムが揃う特別な3日間です。

この特別感のあるタイミングに是非お買い物されてみてはいかがでしょうか。









この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。