close

Welcome to DAILY BLOG!

ベイクルーズグループが運営する、ファッション、食、ライフスタイルに関わる最新情報を毎日配信していくブログポータルへようこそ。

地域を設定する

お住まいの都道府県を選択してください。選択した地域のお天気と気温が表示され、検索に利用できます。

記事を選ぶ

興味のある記事を選択してください。選択した記事が絞り込まれて表示されます。

mens icon girl icon

男性向け 女性向け

※設定は任意です。
  後でメニューの設定アイコンパネルから設定を変更することができます。

BAYCREW'S GROUP : Daily Blog

Hello, my look

今日、なに着る?


Powered by World Weather Online

Find!

表示設定

検索

記事を探す

ブランド



地域

Find!

閉じる

デザインとファンクションの融合【Satto&Silva】

From: 名古屋タカシマヤ店
Date: 2017.06.14.Wed.

いつもEDIFICE Blog をご覧いただきありがとうございます。

 

 

気温、湿度も一段と上がり、本格的に梅雨シーズンが始まろうとしています。

 

普段から革靴を履く方にとって、雨は大敵。

 

実際に、革靴への雨ジミや、レザーソールは歩くと滑ってしまう等のお悩みをよくお聞きします。

 

本日は、そのような悩みを改善してくれる【Satto&Silva】のシューズをご紹介します。

 

 

 

 

こちらのシューズは、ソールとアッパーの間、アッパーとライニングの間に、特殊フィルムを挟み込み、縫製を施した、耐水性ドレスシューズ。


 

 

 

 

 

表革には撥水加工、ソールもレザーソールではなく、凹凸のある、ラバーソールのため、雨の日にも安心して使用ができます。

 

 

 

コットンセットアップを使用したスタイリングで。

 

こちらのセットアップは、コットン100%ながら、レインシステムを搭載しており、撥水性、防汚性に凄れており、これからの時期にオススメな一着。

 

 

Jacket:【EDIFICE】¥40,000+tax No.17010320200410 詳細
Shirt:【EDIFICE】¥9,500+tax No.17051320200510
Pants:【EDIFICE】¥18,000+tax No.17030320100010 詳細
Shoes:【Satto&Silva】¥32,000+tax No.1709330910318

 

 

 

半袖ドレスシャツを合わせ、清涼感のあるBIZスタイリング。

 

 

 

 

足元には、光沢感のあるブラウンローファーをチョイスすることで、スタイリングが軽さのある印象に。

 

カラー違いにはブラックもご用意しております。

 

 

 

 

◇Shoes:【Satto&Silva】¥32,000+tax No:17093330910318 詳細

 

 

 

梅雨時期に向けて、EDIFICEでは、雨対策もできる、ジャケット、スラックス、シューズと豊富に取り揃えております。

 

 

またローファー以外にも

 

【ストレートチップ】

 

◇Shoes:【Satto&Silva】¥32,000+tax No:17093330910018 詳細

 

 

 

【プレーントゥー & ダブルモンク】

 

左)◇Shoes:【Satto&Silva】¥32,000+tax No:17093330910118 詳細
右)◇Shoes:【Satto&Silva】¥32,000+tax No:17093330910218 詳細

 

と、バリエーションもご用意しており、全て耐水性ドレスシューズとなっております。

 

これからの梅雨時期に向け、お気に入りの一足を、お探しになってみてはいかがでしょうか。

 

是非、EDIFICE各店でご覧ください。




— information —

ÉDIFICE web magazine 【ÉDIFICE ÉLÉMENT】

 


ÉDIFICE Official instagram 

ÉDIFICE LA BOUCLE Official instagram 


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

『夏の娯楽を楽しむためにアウトドアブランドを取り入れて』

From: 名古屋タカシマヤ店
Date: 2017.06.14.Wed.

いつもEDIFICE blogをご覧いただきありがとうございます。

 

 

気温の高い日が続くようになり、季節も本格的に夏に近づいて来ましたね。

 

これから夏に向けてレジャーシーンやリゾート地への旅行などを予定されている方も多いと思いますが、そのようなシーン合わせたファッションを楽しんで気分を上げる事も大事ですよね。

 

屋外で気兼ねなくオシャレを楽しむなら、やはりアウトドアブランドはマストアイテム。

 

 

 

【patagonia / パタゴニア】の【バギーショーツ】は水陸両用のすぐれものとして、多くの方からの支持を得ています。

 

選ぶ段階から楽しめる程、カラーバリエーションも豊富に展開しております。

 

 

Pants:【patagonia】¥6,500+tax No.17031310702010 詳細

 

レジャーシーンやアウトドアを楽しむなら、パンツ以外のアイテムも機能性にこだわったものを選ぶのががポイント。

 

気温や天候の変化が激しい時季なので、融通が利きやすいライトアウターにショーツのスタイリングに。

 

色味は黒、カーキ、白の3色で小物も交えながらまとまりのある印象に仕上げています。

 

 

Outer:【patagonia】¥13,500+tax No.17011310414110
Inner:【DESCENTE PAUSE】¥6,000+tax No.17071310577710 詳細
Pants:【patagonia】¥6,500+tax No.17031310702010
Shoes:【NIKE】¥14,000+tax No.17093310242210 詳細
Bag:【L*P*E】¥18,000+tax No.17092310132110 詳細
Cap:【patagonia】¥3,800+tax No.17095310881610

 

急な悪天候の時はフードをかぶってしまえば、それもまた違ったファッションとして楽しめますよね。

 

 

 

 

 

気温が上がれば、アウターはバッグの中へ。

 

シンプルな白Tもゆったり目のサイズ感のものなら、一枚でも様になって小洒落た雰囲気に。

 

日差しも強くなってくると、サングラスも欠かせませんね。

 

 

 

 

 

水陸両用の”バギーショーツ”なら速乾性もあるので、アクティブに動いて汗をかいても気にならないですね。

 

さりげなく入ったオレンジもサングラスのミラーの色と相まってほど良い挿し色に。

 

 

 

続いては、リゾート地への旅行に合わせたスタイリング。

 

やはりリゾート地でのファッションを楽しむ上で欠かせないのが”アロハシャツ”。

 

 

パタゴニアのアロハシャツ、通称”パタロハ”は、数十年に渡り高評価を受けている知る人ぞ知る逸品です。

 

 

Shirts:【patagonia】¥15,700+tax No.17051310255010

 

EDIFICEらしいネイビーと白を基調とした、爽やかな雰囲気に。

 

足元はTEVAのスポサンをチョイスすることで、トレンド感のあるリゾートスタイルを表現。

 

 

Shirt:【patagonia】¥15,700+tax No.17051310255010
Inner:【patagonia】¥5,800+tax No.17071310347010
Pants:【LIDEAL】¥18,000+tax No.17031330100018
Shoes:【TEVA】¥6,300+tax No.17093310001110 詳細
Hat:【patagonia】¥5,000+tax No.17095310915510

 

 

柄のハットに柄のシャツを合わせるのも、夏だからこそ出来るスタイリング。

 

色味にまとまりがある分、統一感のある印象に。

 

 

 

 

 

汗ばむ季節はインナーにもこだわりを。

 

パタゴニアのカットソーはシンプルながら、吸湿発散性と防臭効果を兼ね備えているので、安心して旅行を楽しむことができますね。

 

 

 

 

店内でも、スパンを設けて幅広く展開しております。

 

 

 

 

他にもこれからのシーズンに活躍するアイテムを取り揃えています。

是非店頭にてご覧になってください。




— information —

ÉDIFICE web magazine 【ÉDIFICE ÉLÉMENT】

 

ÉDIFICE Official instagram 
ÉDIFICE LA BOUCLE Official instagram 

 


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

『ありがとうの気持ちを届ける【父の日】ギフト選び』

From:
Date: 2017.06.13.Tue.

6月18日(日)は【父の日】。

 

 

皆さんはもう何を贈るか決められていますか?

 

日頃の感謝を伝えるには贈り物が一番。

とは言っても、”使ってもらえるもの”が贈られる側はもちろん、贈る側も嬉しい気持ちになりますよね。

 

今回はそんな、これからの時期に必ず使ってもらえる【ポロシャツ】にスポットを当ててご紹介いたします。  

 

 

 

男性のライフスタイルといえばビジネスシーンが中心。

 

毎年のようにこの時期は【COOL BIZ】というワードが飛び交います。

まさにポロシャツはCOOL BIZにうってつけのアイテム。

 

 

 

目の粗い鹿の子織りのベーシックなポロシャツは、カッタウェイという開き幅が広い襟型で、カッコ良く、見た目も涼しげに見えます。

 

 

 

 

こんな清涼感のあるブルーを基調としたコットンパンツとの組み合わせはいかがでしょうか?

 

スタイリッシュでこれだけで爽やかに見えますよね。

 

 

◇Polo-shirt:【EDIFICE】¥9,500+tax No:17070320200510 詳細
◇Pants:【EDIFICE】¥16,000+tax No:17030320200910 詳細
◇Shoes:【At.couleur】¥28,000+tax No:17093310200010 詳細
◇手に持ったジャケット:【EDIFICE】¥13,000+tax No:17010300100110 詳細
◇Bag:【Felisi】¥66,000+tax No:17092330001918

 

 

こちらのポロシャツは全4色の展開。

 

◇Polo-shirt:【EDIFICE】¥9,500+tax No:17070320200510

 

 

さらにCOOL BIZを後押しするように、衣類からの嫌な臭いを消臭するなど、男性の身だしなみをトータルでサポートする男のグルーミングブランド【PROUD MEN.】 を豊富にご用意。

 

スーツや衣類の消臭に抜群の効力を発揮する【スーツリフレッシャー】や、肌に直接塗って香る【グルーミングバーム】などは常に携帯しておきたいアイテムです。

 

 

◇左上【PROUD MEN.スーツリフレッシャー】¥1,800+tax No:17090330901110 詳細
◇左上中【PROUD MEN.グルーミングウォーター】¥1,500+tax No:17090330901610 詳細
◇右上中【PROUD MEN.ボディリフレッシャー】¥13,000+tax No:17090330901510 詳細
◇右上【PROUD MEN.フットリフレッシャー】¥1,400+tax No:17090330901410
◇左下【PROUD MEN.フレグランスグリース】¥2,000+tax No:17090330901710
◇右下【PROUD MEN.グルーミングバーム】¥2,000+tax No:17090330901310

 

 

 

次は、『やっぱり休日もポロシャツで…』とお考えの方に向けたポロシャツ。

 

 

オンオフで兼用できるポロシャツですが、休日もグレーや黒、紺などシックなカラーばかりではこれからの楽しいイベントに少々不釣り合い…。

 

このタイミングに、普段着ないような明るいカラーをオススメしてみるのも良いものです。

 

 

 

 

マスタードイエローのポロシャツは、発色がさほど強くなく、取り入れやすいカラー。

 

こういう色を着ている大人の男性は非常にオシャレを楽しんでいるように見えますよね。

 

リゾートを思わせるエスパドリーユとリネンのパンツを合わせてスタイリングしてみるのも素敵な休日スタイル。

 

◇Polo-shirt:【EDIFICE】¥9,000+tax No:17071300301120 詳細
◇Pants:【EDIFICE】¥11,000+tax No:17030300514020 詳細
◇Shoes:【Gaimo】¥10,000+tax No:17093310002110 詳細
◇Bag:【At.couleur】¥28,000+tax No:17092310005610 詳細

 

 

襟部分と見頃部分のカラーと編み地が違う点もこだわりある男性に好相性。

 

 

 

こちらは、もちろんシックなカラーも含めた5色の展開。

 

ブルーやグレーも襟と見頃の配色加減で、ベーシックなポロシャツよりも表情ある一枚に仕上がっています。

 

◇Polo-shirt:【EDIFICE】¥9,000+tax No:17071300301120

 

 

 

その他にも、大人の品を感じるニット素材のポロシャツや

 

 

◇Polo-shirt:【EDIFICE】¥13,000+tax No:17080320200610 詳細

 

 

 

襟を立てたり、袖を捲ると見えるストライプがオシャレに見えるデザインポロなどもご用意。

 

こちらはさらにCoolmax®素材を使用しており吸水速乾なのも嬉しいポイントです。

 

 

◇Polo-shirt:【EDIFICE】¥9,500+tax No:17070320200510

 

 

 

 

 

まだまだ紹介しきれないポロシャツがたくさんございます。

 

様々な方のライフスタイルや趣味志向に沿うように企画されたポロシャツコレクションを是非、EDIFICE各店にてご覧ください。

 

 

 

 

こんなギフトセットも素敵ですね。 

 

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

 




— information —

ÉDIFICE web magazine 【ÉDIFICE ÉLÉMENT】

 

ÉDIFICE Official instagram 
ÉDIFICE LA BOUCLE Official instagram 


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

『ロイヤルリネンで実現する夏の快適なジャケットスタイル』

From: 丸の内店(Le Dome)
Date: 2017.06.13.Tue.

いつもEDIFICE Blogをご覧頂きありがとうございます。

 

 

初夏のこの時期、まだ朝夕は少し肌寒さを感じます。

 

そんな時に軽い羽織り物は重宝しますが、決まってカーディガンや薄いブルゾンなど、なかなか【ジャケット】で良いものが見つからないという方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

そんなこの微妙な気温のこの時期に重宝するのが『ロイヤルリネンジャケット』。

 

夏の着こなしをワンランクアップしてくれる非常に心強いジャケット。

 

その名前とは異なり素材はポリエステル100%ですが、素材特有のムレは無く、その通気性の良さと軽い羽織り心地からなる清涼感が特徴です。

 

 

Jacket:【EDIFICE】 ¥16,000(+tax) No:17010300305020 詳細
Knit:【EDIFICE】 ¥9,500(+tax) No:17071300301520 詳細
Pants:【EDIFICE】 ¥11,000(+tax) No:17030300100320 詳細
Bag:【At.COULEUR】 ¥14,000(+tax) No:17092310005310 詳細
Shoes:【MAIETT】 ¥6,800(+tax) No:17093310007610 詳細

 

マットな仕上がりの生地感は、まるでシャツジャケットのような雰囲気。

 

袖を捲っても着用でき、ポリエステルなので、小さな皺を気にする必要もありません。

 

 

 

 

 

羽織るというより、ふわりと体に乗るような着心地は、肌への不快感が多くなるこれからの時期にも安心です。

 

 

 

 

 

夏のビジネススタイルにも使いやすいようにダークトーンのカラーもご用意。

 

暑い季節でもこんな色合わせが楽しめるジャケットです。

 

 

 

Jacket:【EDIFICE】 ¥16,000(+tax) No:17010300305020
Pants:【EDIFICE】 ¥11,000(+tax) No:17030300100320
Bag:【At.COULEUR】 ¥14,000(+tax) No:17092310005310
Shoes:【GAIMO】 ¥10,000(+tax) No:17093310002210 詳細

 

 

袖のディテールはシンプルに一つ釦。

 

カバーオールのような袖のデザインはまさにロールアップして着用する為のデザイン。

 

 

 

 

 

ポロシャツを合わせたコンサバティブなテイストにも。

 

コーディネートの幅の広さも魅力のひとつです。

 

 

 

 

薄着になる季節、他の人に負けないこだわりのアイテムがファッションをより一層楽しくしてくれます。

 

ぜひ店頭でお試しください。

 

EDIFICE各店にて、皆様のご来店をお待ちしております。




— information —

ÉDIFICE web magazine 【ÉDIFICE ÉLÉMENT】


ÉDIFICE Official instagram


ÉDIFICE LA BOUCLE Official instagram

ÉDIFICE Shoplist

ÉDIFICE Snap

ÉDIFICE FACEBOOK公式アカウント

ÉDIFICE Mail Magazine


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

『蒸し暑い気候に最適な七分袖シャツのススメ』

From: 天神イムズ店(Le Dome)
Date: 2017.06.12.Mon.

いつもÉDIFICE blogをご覧いただきありがとうございます。

 

 

全国的に段々と蒸し暑い気候となってきましたね。

 

この時期、夏の快適なスタイルをどのように作るか、少し迷いますよね。

 

 

半袖のシャツを羽織るにはカジュアル過ぎる…

 

けれど、長袖のシャツを羽織ると暑かったなど、特に蒸し暑さを感じやすい福岡ではそのようなことも多いのではないでしょうか。

 

暑い中でもシャツを着たい 、カットソーに何か羽織りたい、 という時のオススメは七分袖シャツ。

 

 

 

今回は、ÉDIFICEでは定番の バンドカラーシャツ と ミリタリーシャツ の着こなしをピックアップ。

 

 

バンドカラーといえば、首元のスッキリとしたディテールが汗ばんでしまう季節にはピッタリのアイテム。

 

シャツではありますが、前はボタンを開けて羽織りとして使うのが今の気分。

 

カットソーだけよりもグッとお洒落に映るのではないでしょうか。

 

 

■Shirt:【EDIFICE】¥9,000+tax No.17051300303020 詳細
■Cut&sewn:【BELESTO】¥5,500+tax No.17070320200410 詳細
■Pants:【GERMANO】¥18,000+tax No.170313303100
■Shoes:【BELESTO】¥25,000+tax No.17093330700018 詳細

 

 

リネン独特の風合いには、パイル地のカットソーも夏らしくマッチ。

 

 

袖を捲り上げることで適度なラフさを。腕のもたつきも無く、スッキリとした印象にできます。

 

夏らしくショーツと合わせると、こなれた雰囲気にもなりますね。

 

 

 

白い生地の色気のある“透け感”もリネンだからこそ。

 

一見、無地の紺に見えるショーツも“サマーブークレ”でさりげなくお洒落に。

 

 

 

続いて、ミリタリースタイルを品よく魅せてくれるコロニアルカラーでのコーディネート。

 

 

昨今注目されているベージュやカーキを、ホワイトを使ってクリーンな印象に。

 

いつものシャツに変化をつけたいときや、世代と共に移りゆく中で大人ミリタリーの着こなしをしたいという時にオススメです。 

 

 

■Shirt:【EDIFICE】¥10,000+tax No.17051300100120 詳細
■Cut&sewn:【EDIFICE】¥5,500+tax No.17071300001410 詳細
■Pants:【lideal】¥18,000+tax No.17030330100018 詳細
■Shoes:【GAIMO】¥10,000+tax No.17093310002110 詳細

胸ポケットのディテールが男らしく映えます。

 

 

ショーツはちょっと穿く勇気がない…という場合には、アンクル丈のパンツはいかがでしょうか。

 

スリッポンを足元に合わせれば、上品なスタイルに仕上がります。

 

 

穿きこなし易いテーパードシルエットが魅力。

 

リゾート感が漂うスリッポンは夏に不可欠なアイテム。

 

こちらではご紹介できなかったカノコ生地やストライプ柄のアイテムなどバリエーション豊富に取り揃えております。

 

ぜひ店頭にてお手持ちのワードローブと合わせてみて下さい。

 

全国のÉDIFICE各店でお待ちしております。




— information —

ÉDIFICE web magazine 【ÉDIFICE ÉLÉMENT】

 


ÉDIFICE Official instagram 

ÉDIFICE LA BOUCLE Official instagram 


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。