close

Welcome to DAILY BLOG!

ベイクルーズグループが運営する、ファッション、食、ライフスタイルに関わる最新情報を毎日配信していくブログポータルへようこそ。

地域を設定する

お住まいの都道府県を選択してください。選択した地域のお天気と気温が表示され、検索に利用できます。

記事を選ぶ

興味のある記事を選択してください。選択した記事が絞り込まれて表示されます。

mens icon girl icon

男性向け 女性向け

※設定は任意です。
  後でメニューの設定アイコンパネルから設定を変更することができます。

BAYCREW'S GROUP : Daily Blog

Hello, my look

今日、なに着る?


Powered by World Weather Online

Find!

表示設定

検索

記事を探す

ブランド


地域

Find!

閉じる

日本の良さを感じる【LOOPWHEELER×LOWERCASE 】

From: 仙台店(Le Dome)
Date: 2019.04.29.Mon.

LOOPWHEELER(ループウィラー)は、言わずと知れた国産ブランドの名品を世に送り出しているブランドですが、EDIFICEにて今季も登場。

 

気になる方も多いブランドだと思いますが、スタイリングと合わせてその魅力をご紹介。

 

 

EDIFICEのファーストカラーである「NAVY」だけで製作された今作。

 

今の季節にジャケットのインナーとしての着用はもちろん、真夏シーズンの1枚着としても、使い回しのきくデザイン。

 

LOOPWHEELERのインラインでは稀にしか登場しないスウェット型のTシャツ素材は希少性の高い逸品。

 

 

 

ゆっくりと空気を含みながら吊り編みされた天竺素材は肌馴染みが良く、洗濯を繰り返し行っても風合いの経年変化も魅力的。

 

ループウィラー定番の少しもっちりとした素材感は他にはない特別な素材である事を体感できる最高の着心地。

 

 

 

ベージュのセットアップにも上品に際立つ存在感のある逸品。

 

大人の方にもオススメなセットアップスタイル。

 

◇ JACKET【EDIFICE】 ¥18,000(+tax) No.19010300507010 詳細
◇ CUT&SEW【LOOPWHEELER】 ¥14,000(+tax) No.19071310100110 詳細
◇PANTS 【EDIFICE】 ¥12,000(+tax) No.19030300521010 詳細
◇ WATCH【SEIKO EX】 ¥50,000(+tax) No.19090310001010 詳細
◇SHOES【RIVIERS】 ¥9,200(+tax) No.19093310007310 詳細

 

この他に、ボーダーのループウィラーも気になるところ。

 

EDIFICEでは創業以来一番の定番パターンである「ボーダー」.

 

18FWシーズンにてLOOPWHEELER受注会だけで制作されたマルチボーダーパターンを用いて制作されたアイテム。

 

 

 

袖口のアイコンである織ネームもコラボレーション仕様のトナルカラーになっており、さりげないワンポイントに。

 

 

気温の上がらない季節にはカーキのフードブルゾンがおすすめ。

 

相性も良く、柔らかいカーキが季節感にマッチしたコーディネート。

 

パンツにはポップサックのネイビーをチョイス。

 


 

色数をおさえたマリンテイストなスタイリングの完成です。

 

柔らかな印象の季節感を感じさせるコーディネートは今すぐに活躍してくれること間違い無し。

 

◇ OUTER【EDIFICE】 ¥19,000(+tax) No.19011300100910 詳細
◇ CUT&SEW【LOOPWHEELER】 ¥14,000(+tax) No.19071310100210 詳細
◇PANTS 【EDIFICE】 ¥11,000(+tax) No.19030300101810 詳細
◇SHOES【ADIDAS EX】 ¥12,000(+tax) No.19093310800010 詳細

この他のカラー展開も。

 

気になる方は、店頭にて【LOOPWHEELER×LOWERCASE 】のこだわりを実際に手に取って体感してみてはいかがでしょうか。

 

お客様のご来店をお待ちしております。

 

 


 







 


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

EDIFICE LA BOUCLE限定展開【Traditional Weatherwear・LANZZO】

From: LA BOUCLE (NEWoman新宿店)
Date: 2019.04.26.Fri.

この度 “EDIFICE LA BOUCLE” では通常展開のない限定ブランドの取り扱いをスタートしました。

ゴールデンウィークをより一層楽しむためのコレクションとなっておりますので、ぜひ皆様のワードーローブにプラスしてみてはいかがでしょうか?




まずはじめにご紹介するのは1974年にゴム引きコートからスタートした英国マッキントッシュ社のブランドである【Traditional Weatherwear / トラディショナルウェザーウェア】。

EDIFICEにおいてはアウターをイメージする方も多い同ブランド。

今回はアウターだけでなく、英国の伝統と今の気分を感じさせるトータルウェアのコレクションを展開。

カジュアルな印象のクルーネックTシャツをニットで作ることでリラックス感のある大人の雰囲気に仕上げています。

ショーツには薄くハリのあるタイプライター素材を使用することでシャリ感のある春夏らしい演出が可能に。





” EDIFICE LA BOUCLE ” オリジナルとの相性も良く、今の時期に重宝するフェイクスエードのカバーオールなどと組み合わせてみてはいかがでしょう。



Blouson:【LA BOUCLE】¥22,000+tax No:19011300607010 詳細
Knit:【T.W.W】¥17,000+tax No:19081310891618
Pants:【T.W.W】¥15,000+tax No:19031310891218
Accessory:【ITTI】¥7,500+tax No:18090310002330 詳細
Eyewear:【EYEVOL EX】¥17,000+tax No:19093310005710 詳細
Shoes:【H.TSUBOUCHI EX】¥22,000+tax No:19093310010110 詳細



こちらは新しく入荷した半袖開襟シャツと組み合わせたスタイリング。

上のショーツと同素材のワイドパンツは大人の印象に。

リラックス感のあるスタイリングを落ち着かせてくれつつ、モダンなスタイリングを形成してくれます。





カジュアルでもカットソーのタックインや足元のスリッポンで上品な仕上がりに。

Shirt:【LA BOUCLE】¥14,000+tax No:19051300602010 詳細
Cut&sewn:【LA BOUCLE】¥6,800+tax No:19071300602010 詳細
Pants:【T.W.W】¥18,000+tax No:19030310891318
Hat:【MAISON DE LYLLIS】¥8,300+tax No:19095310000518
Eyewear:【EYEVOL EX】¥17,000+tax No:19093310005710
Shoes:【H.TSUBOUCHI EX】¥25,000+tax No:19093310010910 詳細



2つ目の限定ブランドは2013 年にイタリアで誕生したブランド【LANZZO / ランツォ】。 

ミニマルで美しいデザインと耐久性・強度に特化したトロリーケースを展開しています。


Bag:【LANZZO】¥47,000+tax No:19092310920518



ボディの強度、ネジの留め方など精密で堅牢な自動車製造のノウハウをそのままトロリーケースづくりに活かしているという製造背景があります。

中でも日本製の業界最高標準とされている高強度アルミマグネシウム合金プレートを、独特な加工テクニックで仕上げたコーナープロテクターは強靭でボディを大切に保護してくれます。






LANZZOのトロリーケースはデンマークのデザイン集団が技術者とタッグを組んでデザインをしており、高いテクノロジーに北欧独特のミニマルで美しいデザインのエッセンスを取り込むことで、美しく利便性に富んだコレクションを生み出しています。


左奥 Bag:【LANZZO】¥57,000+tax No:19092310920718
右奥 Bag:【LANZZO】¥130,000+tax No:19092310920418
左手前 Bag:【LANZZO】¥47,000+tax No:19092310920518
右手前 Bag:【LANZZO】¥115,000+tax No:19092310920318



いかがでしたか?

ゴールデンウィークを存分に楽しむためのスペシャルなアイテムは ”EDIFICE LA BOUCLE” にて限定展開となります。

ぜひこの機会に新たなアイテムを探してみてはいかがでしょうか。

皆様の御来店を心よりお待ちしております。



【information】





この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

出来る男は小物から【SEIKO exclusive】

From: 京都店(Le Dome)
Date: 2019.04.26.Fri.

 

「LOWERCASE」梶原由景氏が監修した「SEIKO」Prospex Diver ScubaのEDIFICE別注モデル。

 

身に付けるだけで男をグッと上げる一本に仕上がっております。

 

 

 

バランス感の優れたデザインに仕上げられた”ALL BLACK”、男らしいスタイルに是非合わせて頂きたい逸品。

 

“ALL BLACK”で文字を入れているのは、EDIFICEだけの別注の証となっております。

 

 

Watch : 【SEIKO×EDIFICE】¥40,000+tax 19090310000910 詳細


 

どの角度から見ても惚れぼれするデザインと、視認性の高い文字盤はビジネスでも使いやすい仕様に。

 

 

 

そして、日焼けをイメージした文字盤はVINTAGEウォッチを彷彿させる味わい深い仕上がりに。

 

高級感ある特別な雰囲気が魅力的です。

 

 

 

 

 

白蝶貝を使用し洗礼された雰囲気を備えた白盤も、ON OFFの使い勝手の良さが最大の魅力。

 

白蝶貝でソーラー電池はSEIKOを含めて世界で2社だけの特別な技術で、今回、EDIFICE別注25周年モデルとしてリリースしております。

 

 

Watch : 【SEIKO×EDIFICE】¥50,000+tax 19090310001010 詳細

防水200mがついているので、これからのレジャーシーズンに海やプールでも使用でき、然るべきオケージョンに対応したスポーツウォッチです。

 

 

Outer : 【EDIFICE】¥19,000+tax 19011300100910 詳細
Inner : 【EDIFICE】¥6,500+tax 19071300510010 詳細
Pants : 【EDIFICE】¥13,000+tax 19030300200610 詳細

 

 

EDIFICEらしいシックなフェードした色合いと白蝶フェイスが、とにかく上品で大人なスタイルに格上げしてくれます。

 

 

 

EDFICEでしか手に入らない、”Seiko Prospex Diver Scuba”。

 

数量限定になりますので、是非店頭でご覧下さい。

 

 

皆様のご来店こころよりお待ちしています。

 

 

 

【information】

 

EDIFICE京都店スタッフスナップはこちらから⇒藤本

 

 

 

 

 


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

【JOJO】 CUSTOM ORDER FAIR in EDIFICE TOKYO

From: EDIFICE TOKYO(渋谷店)
Date: 2019.04.26.Fri.

ゴールデンウイーク期間中、日本の古き良き文化と現代の文化が融合した「新しいビーチサンダルの形」を提案する【JOJO】のカスタムオーダーフェアを開催致します。



バリエーション豊富なサンプルの中から鼻緒や前坪、インソール、アウトソールとお好みに合わせて組み合わせてカスタムして頂けます


価格は¥30,000~からで仕様により価格は変動いたします。
納期はオーダーを頂いてから約一ヶ月。
時期的に夏前にお客様にお渡しできるので、すぐに履いて頂けるタイミングかと思います。
オーダー期間は4/27~5/6までです。
開催店舗はEDIFICE TOKYO(渋谷店)のみとなっております。
また、このオーダーフェアに合わせてEDIFICE別注カラーもご用意しています。
夏らしいスケルトンのソールにホワイトとネオンカラーをあしらった配色。

Shoes:【JOJO】¥27,000+tax No19093310007910


EDIFICEらしいネイビーベースの配色でインソールのコルクが和の雰囲気を演出した逸品。

Shoes:【JOJO】¥27,000+tax No19093310007810


ゴールデンウイークの思い出づくりに、皆様のお好みの【JOJO】のサンダルをオーダーしてみてはいかがでしょうか。
皆様のご来店こころよりお待ちしています。


【information】

TOKYO店名物スタッフスナップはこちらから⇒  スタッフ桂  スタッフ伊東



TOKYO店バイヤーブログはこちらから⇒ 山本バイヤー”爆買い日記

 









この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

大人の色気薫るEDIFICE流”開襟シャツの着こなし方”

From:
Date: 2019.04.26.Fri.

春夏の定番の”開襟シャツ”。

 

涼しげな表情と適度なリラックス感が一枚で着ても様になりますよね。

 

今回はEDIFICEでもさまざまな開襟シャツの中から2アイテムをピックアップ。


 



今季も圧倒的に多くのブランドからリリースされている開襟シャツですが、その中でも品のある開襟シャツが揃っているのはEDIFICEならでは。

 

こちらは今季の新作のトレンド感のあるマルチパターンのチェックシャツ。

 

トレンドのチェック柄ですが、品のある落ち着いた配色はスラックスと合わせるだけで上品なスタイリングに。

 

フロントボタンをざっくり開けて着こなすだけでグッと色気と抜け感をプラス。

 

足元にローファーを合わせると少しカッチリし過ぎてしまうので、スリッポンをさらっと合わせるくらいがおすすめ。


Shirt:【EDIFICE】¥9,500+tax No.19051300509010 詳細
Pants:【EDIFICE】¥11,000+tax No.19030300102510 詳細
Shoes:【VANS EX】¥6,500+tax No.19093310009310 詳細



カラーはグレーとネイビーも合わせて3色展開。

それぞれチェックのパターンが異なるので、違った雰囲気で楽しめる一着です。


 

 



お次はEDIFICEではお馴染みの”メランジオープンカラシャツ”。

 

リラックス感のある開襟シャツですが、シルエットのバランスを間違えると野暮ったく見えてしまう場合も。。

 

こちらのシャツは、全体的にコンパクトに仕上げミニマムなデザインが特徴。

程よい光沢感やストレッチが効いていてしっとりとした生地感はとても着やすい一着です。

 

ドレンド的には少しオーバーサイズのデザインも多いですが、EDIFICE的にはジャストサイズで着るのがおすすめ。

 

ワイドパンツでメリハリをつけてあげるだけで洗練されたスタイリングに。


 

Shirt:【EDIFICE】¥9,500+tax No.19051300502010 詳細
Pants:【LA BOUCLE】5月未入荷予定
Shoes:【SPRING COURT EX】¥14,000+tax No. 19093310500010 詳細



こちらの商品の詳細はこちらから

    ↓↓↓

“メランジオープンカラーシャツ”

 

いかがでしたでしょうか?

着こなし方が分かれば大人の色気と抜け感を引き出してくれる”開襟シャツ”。

 

その他にもEDIFICEではバリエーション豊富に取り揃えております。

是非、GWのお休みのこの機会に店舗で一度ご覧ください。

 

皆様のご来店お待ちしております。

 




【information】




 


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。