close

Welcome to DAILY BLOG!

ベイクルーズグループが運営する、ファッション、食、ライフスタイルに関わる最新情報を毎日配信していくブログポータルへようこそ。

地域を設定する

お住まいの都道府県を選択してください。選択した地域のお天気と気温が表示され、検索に利用できます。

記事を選ぶ

興味のある記事を選択してください。選択した記事が絞り込まれて表示されます。

mens icon girl icon

男性向け 女性向け

※設定は任意です。
  後でメニューの設定アイコンパネルから設定を変更することができます。

BAYCREW'S GROUP : Daily Blog

Hello, my look

今日、なに着る?


Powered by World Weather Online

Find!

表示設定

検索

記事を探す

ブランド


地域

Find!

閉じる

Liberaiders 19aw

From: 名古屋店
Date: 2019.09.12.Thu.

いつも JOURNAL STANDARD の BLOG をご覧いただきありがとうございます。

 

今回、ご紹介させて頂くアイテムはジャーナルスタンダードではもうお馴染みとなったブランドになります。

 

~Liberaiders~

 

 

 

 

GERMAN L/S TEE for JS ¥7,000+tax size: M,L,XL カラー: ブラック、グリーン、ホワイト 品番:19071610016230 詳細

Military,Travelling,Rock’nRoll,Photography Liberaidersはミッションを持って生まれたブランドです。

アジアのみならず今の世界に照準を合わせた日本発信のブランドです。

オリジナルストリートウェアのスピリットを継承しながらも、ネクストレベルを目指したリアルなストリート・ファッションです。

ディレクターのMei Yongは、北京で生まれ育ち、10代後半から日本に住み、世界中を旅してきました。

90年代のオリジナル・ストリートウェアをはじめとする、数々のインターナショナル・ブランドとのクリエイションに携わり、ライフワークであるカメラを手に写真を撮り続け、彼のライフのBGMはもちろんロックンロール。

 

liberate=解放、Raiders=侵略 ブランド名は二つの相反する言葉から生まれた造語。

メディアに支配され、目的を失った人々。そんな時代だからこそ、エディアやハイプを信用せず、自ら旅に出て、自分の道を歩いて世界を認識していくことが重要である。

既成概念やカテゴライズといったもの。そこを超えた新たなる価値観の創造、、、

それがLiberaidersのミッション。

 

今回、19AWの最初の入荷はロンTとクルーネックスウェットとなります。

19AWのLiberaidersのテーマは第二次世界大戦後、世界を二分した東西冷戦の象徴としてベルリンの壁と並び、歴史の舞台として知られている東ドイツ・西ベルリン間の道路上の国境検問所、「チェックポイント・チャーリー」

 

 

当時、一部のドイツの市民にとっては自由の窓口と呼ばれ、1961年~1989年までのベルリンの壁が存在した間はここを通らなければ西ドイツに行くこともできませんでした。

元々一つの国であったドイツが他国の統治により分断されていた時代、旧ソ連の統治下にあった東ドイツの人々は強く自由への渇望を抱くのでした。

 

IDEOLOGIE L/S TEE for JS ¥9,000+tax size: M,L,XL カラー: ブラック、グレー、ホワイト 品番:19071610016130 詳細

 

こちらはジャーナルスタンダード別注アイテムとなっております。

有名な思想家であるエンゲルスとベルリンの壁崩壊のきっかけを作ったボウイ。

この二つを組み合わせることにより、真実とは何かを表現したグラフィックがリップストップ生地の布帛が後付けで縫ってあります。

ボディの生地も全体に起毛させ、色を退色させるフロスト加工を施しております。

 

今回のご紹介は以上となりますが、店内は秋物の新作も多数ございます。

 

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

- FOLLOW US -

 

 


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

この商品をオンラインストアでチェック!