close

Welcome to DAILY BLOG!

ベイクルーズグループが運営する、ファッション、食、ライフスタイルに関わる最新情報を毎日配信していくブログポータルへようこそ。

地域を設定する

お住まいの都道府県を選択してください。選択した地域のお天気と気温が表示され、検索に利用できます。

記事を選ぶ

興味のある記事を選択してください。選択した記事が絞り込まれて表示されます。

mens icon girl icon

男性向け 女性向け

※設定は任意です。
  後でメニューの設定アイコンパネルから設定を変更することができます。

BAYCREW'S GROUP : Daily Blog

Hello, my look

今日、なに着る?


Powered by World Weather Online

Find!

表示設定

検索

記事を探す

ブランド


地域

Find!

閉じる

11/2(sat) 開催! BAYCREW’S FESTIVAL 『仙台 × PLAY』

From:
Date: 2019.10.28.Mon.

ベイクルーズグループが、出店地方のお客様への感謝の気持ち、働くスタッフの活性化を促す取り組みの一環として名古屋・京都・仙台・福岡の4都市にて開催する「BAYCREW`S FES」。

 

ご高評いただいた名古屋、京都に引き続き、仙台の開催が決定!

 

“PLAY” をテーマにした仙台フェスでは、「遊びが溢れる最高の1日を楽しもう!」をテーマに、友人・家族で楽しめるコンテンツを多数用意。注目のライブでは、Chara を始めとした豪華アーティストが13組登場し、会場を盛り上げます。

 

その他イベント詳細や最新情報・ライブのタイムスケジュールなどは公式サイトにてお知らせ致します。

 

「BAYCREW`S FES」の今後の発表にも是非、ご期待ください!

 

 

【開催概要】
日時:2019年11月2日(土)10:00~21:30
入場料:FREE
会場:楽天生命パーク宮城 スマイルグリコパーク
※会場内では、主催者やメディア、関連各社によるSNS・放送・広告等の撮影が行われます。写真動画に映り込む可能性がある旨、ご了承ください
※パーク内の一部施設は有料となりますのでご了承ください。

 

 

【出演アーティスト】

- Chara -

1991年9月シングル『Heaven』でデビュー。一貫して「愛」をテーマに曲を創り、歌い続けている日本で唯一無二の女性アーティスト。オリジナリティ溢れる楽曲と独特な存在感により人気を得て、1992年には日本レコード大賞ポップ・ロック部門のアルバム・ニューアーティスト賞を受賞。Chara=「音楽そのもの」として、その才能を余す所なく創作し続けている。2019年4月、平岡恵子とCharaによる歌うように話し話すように歌う、スウィートサイケな課外ユニットjOnOとして突発的に下北沢・風知空知にてライブを開催。デビュー28周年を迎えてもなお感覚と感情に素直に突き動かされ、精力的に活動している。

Instagram : @chara_official_

 

- GAGLE -

1996年結成。DJ MITSU THE BEATS, HUNGER, DJ Mu-Rの3人からなる仙台在住のHIP HOPアーティスト。 2001年「BUST THE FACTS」でデビュー。時代とリンクしながらも譲らない曲制作と高い音楽性、卓越したライブパフォーマンスで着実にファンを獲得している。 数々のライヴイベント、音楽フェスティバルの出演を経て、2018年1月12日待望の6枚目のアルバム『Vanta Black』をリリース。新境地を開いた。

Official Site

 

- Ovall -

Shingo Suzuki (ベース)、mabanua (ドラム)、関口シンゴ(ギター)によるトリオバンド。 2009年、アルバムリリース前にも関わらず朝霧JAMに出演、緊張感とピースフルな空気が共存するパフォーマンスで場の空気を一変させ、オーディエンスから「ベストアクト!」という声が多数挙がる。 2018年、FUJI ROCK、RISING SUN、GREENROOM、Sunset Liveといったフェスに多数出演、台湾での単独公演も成功させる。また、映画「ハード・コア」やテレビ朝日系ドラマ「dele」の劇伴にも参加。「ハード・コア」エンディングテーマ「なだらかな夜 feat. Gotch」をリリース。 メンバー個々の活動もより活発化する中、お互いのスキルを持ち寄るかたちで“Ovall”という個体は日々スケールアップしながら回り続ける。

Instagram : @ovall_japan

 

- 韻シスト -

ファンキー・グルーヴ・マスターと称される、生々しく独創的で極上のグルーヴィーなサウンドが高い評価を受け続ける、大阪をベースに活動するヒップホップ・バンド。2MC(BASI、サッコン)、Gtr.(TAKU)、 Bass(Shyoudog)、Drs.(TAROW-ONE)からなる鉄壁のメンバー。1998年結成当初から、日本におけるヒップホップ・バンドのパイオニア的存在として、またミュージシャンズ・ ミュージシャンとして高い評価を受け続けている。2019年、地元大阪での主催フェス「OSAKA GOOD VIBES 2019」を初開催。8月にはEP「SHINE」をRelease!!

Official Site

 

- AFRA -

AFRA ヒューマンビートボックス。1996年、NY、The Rootsのパフォーマンスに衝撃を受けビートボックスを始める。渡米後ライブを重ね、映画Scratchやヒューマンビートボックスドキュメンタリー映画Breath Controlに出演。2004年、Prefuse73とビートボックスアルバムDigital Breathをリリース。Fuji XeroxのテレビCMを機にヒューマンビートボックスをお茶の間へ広げる。AFRA & Incredible Beatbox Band としてイギリス、スペイン、ロシア、ノルウェー、オーストラリアなどのフェスに参加。現在は自身のレーベルAlways Freshから音源やグッズなどをリリース。スチャダラパーANIとロボ宙とのユニットDonuts Disco Deluxe でのMIXやツアーも続けている。

Instagram : @afracolores

 

- THREE1989 -

Shohey(Vo)、Datch(DJ)、Shimo(Key)の1989年生まれの3人組バンド。特殊ともいえる編成でのパフォーマンスは、打ち込みサウンド特有のグルーヴとボーカルShoheyの歌声を際立たせる強みとなっている。楽曲面においては1970〜80年代のR&B、ジャズ、ロックなどに感銘を受けたメンバーが創り出す、現代的なサウンドの中に当時の懐かしさを感じる、ニューノスタルジックな楽曲が特徴。またボーカルのShoheyは、Netflix/フジテレビ系リアリティ番組「テラスハウスオープニングドアーズ」に出演。世界的に知名度も上がっており、現在Instagramには約10万人のフォロワーを持っている。

Instagram : @three1989tokyo

 

- TOMOYUKI TANAKA (FPM) -

DJ/プロデューサーとして国内外で活躍。‘97年に1stアルバム『The Fantastic Plastic Machine』をリリース以降、8枚のオリジナルアルバムをリリース。多数のアーティストのプロデュースや、布袋寅泰、UNICORN、サカナクション、東京スカパラダイスオーケストラなど100曲以上の作品のリミックスも手掛ける。DJとしては、日本国内はすでに全都道府県を制覇、海外でも約60都市でのプレイ実績を誇り、近年でも出演イベント数は年間100本以上。

Instagram : @tomoyukitanaka

 

- DJ Mitsu the Beats (GAGLE/Jazzy Sport) -

ビートメイカー、DJ、プロデューサー、リミキサー。 2003年にソロアルバム「New Awakening」をリリース。海外アーティストと積極的にコラボレーションを行う。2004年L.A「URB」誌で期待するアーティスト100人に日本人で唯一選出され、アメリカやヨーロッパツアーだけでなくアジア圏でも成功し、海外でもその人気、認知度は高騰。2014年、世界クラブミュージック動画配信メディア「Boiler Room」でのアーカイブ化されたその動画は長時間にも関わらず異例の約50万回以上の再生数。 2018年1月、自身が所属するヒップホップユニットGAGLE6枚目のアルバム『VANTA BLACK』リリース。 目下新たなソロアルバムが準備されている。

Instagram : @mitsu_the_beats

 

- DJ Mu-R (GAGLE / Jazzy Sport / Proceed Music Store) -

仙台を代表するヒップホップグループ・GAGLE(ガグル)のDJ。95年にターンテーブルとミキサーを手に入れDJ活動を開始。自分の原点(90′s HIP HOP)を大切にしつつ、そこから派生する様々なジャンルをプレイ。ジャズ、ソウル、ファンクなどのルーツミュージック~ハウス、テクノ等、幅広いジャンルを取り入れながらも、唯一無二の研ぎ澄まされた世界感を構築するプレイスタイルから、ヒップホップファンだけに留まらず多くの耳の肥えたリスナーを虜にしている。GAGLEの活動においては、作品で聴ける切れと深みを併せ持つスクラッチ、ライブで魅せるLIVE DJとしての確固たるステージングスキルも評価が高い。LIVE MIXに拘ったMIX作品を定期的にリリース、そのスリリング&グルーヴィーな内容に多くのファンが存在する。地元仙台を中心に2005年から行われているDJパーティー 『Sound Maneuvers』を主宰。仙台、東北を中心に全国各地でプレイ中。18年11月に自身が店主を務める『Proceed Music Store』を仙台にオープンした。

Instagram : @djmu_r

 

- Yoshifumi Egawa aka Yoppi -

Hombre Niñoディレクター、PLUS L by XLARGE ®デザイナー。1972年、東京・世田谷生まれ。15歳よりプロスケーターとして活躍しながら、裏原ストリートカルチャーを牽引。ヘクティク、カーニバルを経て、現在に至る。老舗チーム“T19”に所属。

Instagram : @yoshifumiegawa

 

- TAAR -

東京を拠点に活動するDJ/プロデューサー。人気パーティーMODERN DISCOのレジデントDJを務め、新世代のディスコ/ハウス・ミュージックを提唱している。2018年夏からYOSAとの共同プロジェクト“YOSA & TAAR”をスタートさせ2019年3月に1stアルバム『Modern Disco Tours』をリリースした。

Instagram : @taar88

 

- ShioriyBradshaw -

2006年より地元仙台でDJ活動スタート。現在は東京を拠点に各地方、アジアなどの海外でも活動中。近年では、NIKEやIKEAなどの大手ブランドや新鋭ブランドのレセプションパーティーやインストアイベントでDJとして出演、都内のホテル&ラウンジセレクターを務めている。Hip Hop, R&Bをベースとしながら様々なジャンルをクロスオーバーさせるプレイが彼女のスタイル。

Instagram : @shioriybradshaw

 

 

 

- FOLLOW US -

 

 


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。