close

Welcome to DAILY BLOG!

ベイクルーズグループが運営する、ファッション、食、ライフスタイルに関わる最新情報を毎日配信していくブログポータルへようこそ。

地域を設定する

お住まいの都道府県を選択してください。選択した地域のお天気と気温が表示され、検索に利用できます。

記事を選ぶ

興味のある記事を選択してください。選択した記事が絞り込まれて表示されます。

mens icon girl icon

男性向け 女性向け

※設定は任意です。
  後でメニューの設定アイコンパネルから設定を変更することができます。

BAYCREW'S GROUP : Daily Blog

Hello, my look

今日、なに着る?


Powered by World Weather Online

Find!

表示設定

検索

記事を探す

ブランド


地域

Find!

閉じる

4/20(SAT)RELEASE!! Danner x TACOMA FUJI RECORDS “THE WORKHORSE”

From:
Date: 2019.04.16.Tue.

 

東京をベースに活動している Tシャツレーベル、”TACOMA FUJI RECORDS(タコマフジレコーズ)”とアメリカのブーツブランド”Danner(ダナー)”のコラボレーションモデルが、4/20(土)よりJOURNAL STANDARD relume路面店限定発売いたします。

 

2年前のSAUCONYのスニーカーに続いて、久しぶりにタコマ名義を冠したシューズは、パッと目を惹く「チョコミント」と呼ばれるカラーリングに、遊び心溢れる架空のストーリーのもとにデザインされた「THE WORKHORSE」。

 

ポートランドにヘッドクォーターを構えるDannerのニューライン、DANNER FIELDをベースにしたモデルです。

 

DANNER x TACOMA FUJI RECORDS “THE WORKHORSE”

PRICE : 29,000+tax

SIZE : 7、7.5、8、8.5、9

NO : 19093465011010

RELEASE : 4/20(SAT)

 

1932年、“可能な範囲の中で最も優れた靴を作る”というポリシーを掲げ、ワークシューズメーカーとしてそのビジネスをスタートしたDanner(ダナー)。

 

その原点に立ち返りダナーが、原産国、素材、工程等を見直し、開発された DANNER FILED(ダナーフィールド)。

 

このダナーフィールドをベースにタコマフジレコーズならではのストーリーを盛り込んだのが、「THE WORKHORSE(ザ ワークホース)」です。

 

今回ベースとなるダナーフィールドは、防水・透湿性能に優れたGORE-TEX®(ゴアテックス)ブーティーを使用し、悪天候も想定した安心のスペック。

 

トレイルやキャンプといったアウトドア―シーンで抜群の性能を発揮します。

 

 

サイドパネルを通常、ナイロン仕様のところ、鮮やかなミントカラーのレザーを使用。

 

また、内側をスウェード、外側を表革とすることで同じミントカラーでもインサイド/アウトサイドで発色が異なる独特の味わいを醸し出す特別仕様。

 

 

インソールにはOrtholite®(オルソライト)を使用し、優れたクッション性を提供。

 

安定感を重視した広いソールにはVibram®(ヴィブラム)クレッターリフトを採用し、高いグリップと耐摩耗性を確保しており、製法はステッチダウン製法でソール交換可能。

 

 

シュータンにはタコマフジレコーズとダナーのロゴを、踵部分には今回のコラボレーションテーマ「THE WORKHORSE」の刻印が施されています。

 

 

 

STORY
OF
THE WORKHORSE

 

ポートランド近郊、タイガード出身のElliot Wescottは結婚を機に妻の故郷東京に移住、ヘヴィブルースバンド”KNOW YOUR MOUNT AIN”の元メンバーだが、音楽活動からは距離を置きデザイナーとして生計を立てていた。

 

2013年休暇中に訪れた、高尾山にて観光で来日していた元KYMのDoug Ellingtonと偶然の再会を果たす。これを機に元メンバーと連絡を取り合うようになり、音楽ファイルを介しての楽曲制作を再開したと言われている。

 

学生時代、アウトドアストアの店員や常連客で結成、20代前半の若者達が奏でる、その年齢と容姿からは想像できない楽曲が話題となっていたKYM。

 

2013年当時、30代となった元メンバーは東京、ポートランド、シカゴに在住し、デザイナー、靴職人、コーヒーロースター、バイクメカニック、主婦と、それぞれ別々の道を歩んでいた。

 

2015年、バンド名を”THE WORKHORSE”として正式に活動を再開。

 

バンド名はKYMのヒット曲”THE WORKHORSE”に由来する。活動再開後の音楽性は以前とは異なり、コーラスワークを基調とした浮遊感のあるサイケデリックな世界観が特徴。ライブ活動はポートランドと東京での夏季数回のみに限定されるものの、音源のリリースは活発に行っている。

 

”DogtoothRIdge(2016)”、”Mt.Tengu(2017)”、”Silver Falls(2018)”は必要最小限の機材を用いて各地でライブレコーディングされた3部作として評価が高い。

 

毎夏のみ集まり、それ以外はそれぞれ別の仕事に従事しているのが心地よい距離感だ、とメンバーは口を揃える。

 

ライブ出演時には皆ダナーのブーツを履いている事でも知られているが、結成のきっかけとなったアウトドアストアでお揃いのダナーブーツを購入した事に起因しているとされている(前述の”Dogtooth Ridge ”に収録されている” Go Deer Diner with My Danner” で歌われている、遊びに行ったらみんなお揃いのダナーを履いていて恥ずかしかった、というエピソードは有名)。

 

今回販売されるブーツは”Mt.Tengu”リリース時に作成、東京でのみ販売されたマーチャンダイズや関係者用に作成された”THE WORKHORSE exclusive(通称チョコミント)”の復刻版。

 

*このストーリーはフィクションです。

 

 

ブーツ以外にも「THE WORKHORSE」のパッケージ商品として、Tシャツ、キャップ、も合わせて発売します。


TACOMAFUJI WORKHORSE CAP designed by jerry UKAI ¥6,000+tax
カラー:レッド サイズ:フリー 品番:19095465008710 詳細


TACOMAFUJI WORKHORSE EMBLEM CAP designed by LETTERBOX ¥6,000+tax
カラー:ブルー サイズ:フリー 品番:19095465008610 詳細


TACOMAFUJI WORKHORSE KNOW YOUR MOUNTAIN ¥5,200+tax
カラー:ブラック、ホワイト サイズ:M、L、XL 品番:19071465023810 詳細


TACOMAFUJI WORKHORSE WORKHORSE LOGO SHIRT ¥5,200+tax
カラー:ブラック、ホワイト サイズ:M、L、XL 品番:19071465023710 詳細

 

■発売日
2019年4月20日(土)

 

■展開店舗
JOURNAL STANDARD relume 表参道店、自由が丘店、代官山店、神南坂店

 

 

 

FOLLOW US▼

 

 


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

この商品をオンラインストアでチェック!