close

Welcome to DAILY BLOG!

ベイクルーズグループが運営する、ファッション、食、ライフスタイルに関わる最新情報を毎日配信していくブログポータルへようこそ。

地域を設定する

お住まいの都道府県を選択してください。選択した地域のお天気と気温が表示され、検索に利用できます。

記事を選ぶ

興味のある記事を選択してください。選択した記事が絞り込まれて表示されます。

mens icon girl icon

男性向け 女性向け

※設定は任意です。
  後でメニューの設定アイコンパネルから設定を変更することができます。

BAYCREW'S GROUP : Daily Blog

Hello, my look

今日、なに着る?


Powered by World Weather Online

Find!

表示設定

検索

記事を探す

ブランド


地域

Find!

閉じる

  • TOP>
  • L'ECHOPPE

INTENSITYについて

From:
Date: 2019.02.17.Sun.

2シーズンつづけてのお取扱になりますINTENSITY。

 

Intensityというのは彼女の名前です。

 

調べてみたら強Tsuyoって。ご両親がつけたお名前だそう。

ほかにもいろんな意味があり、ご両親の想いがこめられた名前をそのままブランド名にしたのでしょう。

 

海外のデザイナーには直接会ってお話しを聞きながら仕入れを進めていくのですが、実は彼女にはタイミングが合わず一度も会ったことがありません。

 

会えなくて仕入れは叶いそうにないと思いながら、Intensityという名前をもつ彼女に興味があってメールでやりとりしているうち、年に1度だけ特別なシリーズをつくっているんだけどL’ECHOPPEでどう?と提案してくれたのが昨年入荷したShirt JacketとCoatのシリーズです。

 

アンティークのファブリックを集めて切り貼りしてつくられたそれらが目に楽しくて。隣に合わさることがまったく想定されていなかったようなファブリックが素敵につなぎあわされているのは、釘を使わずに木材を組み合わせただけで建物を造る宮大工さんのお仕事のように自然。釘やボルトなどの金物がなくても、100年だって平気で建っていられるように、彼女のつくる服も時代に関係なく愛されるもの。

 

で、今シーズンはVest。

個人的に気になっていたから提案をもらってうれしかったです。チョッキ。

 

星柄やストライプなどわりと派手でさらに楽しいことになっています。

前回のシリーズにつづき、品よくまとめられているところはIntensityの技。

 

だれもが一回着てみようかなって、そして着こなしてやりたくなる感覚を覚えることでしょう。S sizeからL saizeまでありまして、リバーシブルでお召しいただけます。

 

今回のVestシリーズも男性にも楽しんでいただけたら最高です。

 

コンパクトなのでルックのように素肌に一枚というのはさすがにかっこよすぎて度胸がないけど、キャミやタンクをはさんで一枚で着ているかのようにコーディネートするのはやってみようと思っています。

 

ルックは文章なしで純粋に写真を楽しんでほしかったのでこの1つ前と2つ前のブログに載せています。

 

Shirt JacketとCoatのシリーズもまだ少しお店にありますよ。

 

新しい感覚を届けてくれて、手元に置いてずっと着たいと思わせてくれる服をつくるIntensity。

 

所有欲と着用欲、両方満たしたいのです。

 

ああ、いつかお会いしたい。

 

 


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

INTENSITY Velvet Vest Series for L’ECHOPPE

From:
Date: 2019.02.17.Sun.

 

 

Photographer : @alvarocamachophoto
Model : @annacartaya
Velvet Vest Series


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

INTENSITY Limited Edition One of a kind shirt jacket for L’ECHOPPE

From:
Date: 2019.02.17.Sun.

 

 

Photo: @ alvarocamachophoto

 

Model : @ victoria_bozo

 

for @ x_intensity

 

 

Limited / numbered Edition 7/7



この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

NO TITLE

From:
Date: 2019.02.10.Sun.

日々愛用している靴。

 

LE YUCCA’SとAL’S ATTIRE。

 

 

どちらもL’ECHOPPEにてご覧いただけます。


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

PLY-KNITS

From:
Date: 2019.02.10.Sun.

秋冬に引き続き今シーズンもお取扱させていただいていますPLY-KNITS。

PLY-KNITSに興味を持ったのはこの上の写真がきっかけでした。

 

昨年パリで実際にものを見てすぐ、自分が母から引き継いで着続けている黒のタートルセーターの触感を思い出し、信頼できると思いました。

 

母が購入した当時から数えてかれこれ50年近くになるそれはまだまだ現役で、家で洗濯機にかけたり遠慮なく雑に扱っているわりにくたびれる様子がなく、よく言われる一生ものってこのことやなあと、実体験中です。

 

大量生産じゃない時代につくられたものはやはり質が良く、長持ちします。

サスティナビリティうんぬんかんぬん、

 

最近は悲しいかな新品よりも古着のほうが質のいい服に出会えてしまったりします。ただ、ある程度の年齢になると古着だとどうしてもみすぼらしくなっちゃう場合もあり、質のいい新品を長く着られることが大切。

 

その点、PLY-KNITSのニットは安心して購入、着用いただけますよ。

 

デザイナーのCarolyn Yimは香港で3世代続くニットメーカーの3代目。

 

ニットの技術だけでなく彼女のデザインにも惚れ込んでいます。

インスピレーションは50年代や60年代の映画に出てくるような女性のエレガンス。

 

Carolyn自身オードリーみたいな雰囲気を持つ聡明な女性です。

 

一緒に展示会を見に行った先輩が、クローゼットにはこういうニットだけ欲しいって言っていました。

 

本当にその通りだと思います。

それくらい、ニットの質もデザインも両方が優れています。

しなやかで頑丈で美人。

 

正直、ルックのセンスの良さに引っ張られて見に行ったブランドでしたが、表面的な美しさだけでないこと直接ご確認いただければうれしいです。

 

今シーズンはPLY-KNITSの定番のシリーズから仕入れをさせていただきました。

春夏にもこんな素敵なニットが楽しめるなんて幸せ。

 

 

 

 

 

 

 


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。