close

Welcome to DAILY BLOG!

ベイクルーズグループが運営する、ファッション、食、ライフスタイルに関わる最新情報を毎日配信していくブログポータルへようこそ。

地域を設定する

お住まいの都道府県を選択してください。選択した地域のお天気と気温が表示され、検索に利用できます。

記事を選ぶ

興味のある記事を選択してください。選択した記事が絞り込まれて表示されます。

mens icon girl icon

男性向け 女性向け

※設定は任意です。
  後でメニューの設定アイコンパネルから設定を変更することができます。

BAYCREW'S GROUP : Daily Blog

Hello, my look

今日、なに着る?


Powered by World Weather Online

Find!

表示設定

検索

記事を探す

ブランド



地域

Find!

閉じる

  • TOP>
  • WISM>
  • doublet ワイドパンツ集

doublet ワイドパンツ集

From: 渋谷店
Date: 2017.08.01.Tue.

こんにちは!

 

 

 

8月に入り、夏も本格化するに比例して、どんどん黒くなっている麻喜です。
特にお腹が黒すぎて、腹黒いとまで言われてます。腹黒くはありません、腹が黒いんです。

夏の終わりまで暖かい目で見守っていただけると嬉しいです。

 

 

 

 

本日は、飛ぶ鳥を落とす勢いのdoubletのご紹介です!

 

 

 

 

今回は、17AWのLOOKでも目立っていたワイドパンツにフォーカスして、スタッフそれぞれの着こなしをご紹介したいと思います!

 

 

 

 

フリーサイズの展開で、履き方、合わせ方によって、雰囲気がガラッと変わる最強の一本。

個性や色を出すにはもってこいです。

 

 

 

 

まずは、青木さん。

 

 

 

 

青木さんは黒のワイドシルクデニムのコードをおもいっきり縛って、ハイウエストにTシャツタックインで忠実な着こなし。

 

 

 

 

 

丈が長い分、自身でカットオフし、洗いざらしで着用。

 

 

 


一回洗濯すると、シルク特有のネップ感と、加工したかのようなほつれが出て、

完成度の高い仕上がり。

 

 

 

青木さんらしい拘りの感じる履き方です。

 

これは僕も真似させていただきます。

 

 

続いて、小倉さんのワイドスラックス。

 

 

 

 

小倉さんは身長が高いため、ウエストを合わせ、裾は現状のまま着用。あぁ、足が長い。。。

 

 

 

 

 

 

 

カチッとしたbukhtのシャツをTOPS に、doubletの世界観にスパイスを。

 

 

 

 

 

世界観はそのままに、普段の着こなしに近いサラッとした雰囲気。
物の持つ強さと、自身のスタイルをうまく落とし込んだ着こなしです。

 

 

 

モテそうです。

 

 

続いては僕です。

 

 

 

コードは使用せず、あえて取り外し、ベルトを付けて着用しています。

 

 

 

ウエストが大きい分、外側に逃がし、

 

 

 

 

ウエストの位置は、落とし気味の腰付近で、裾はガッツリロールアップし着用。

 

 

 

 

TOPSはタックインせずグラフィックのTシャツを合わせ、ストリート感を強調。

 

 

 

ルーズなペインターパンツの雰囲気で履いています。

 

 

 

 

 

最後に、堀家さん。

 

 

 

紫のワイドシルクデニムを軽く腰に引っ掛けて履き、あえて裾はズルッと。

 

 

 

 

フロントのみTシャツをタックインし、ラフさの中にしっかりとメリハリがある着こなし。

 

 

 

 

 

 

堀家さんらしいスタイリングです!
着こなし、履き方で、ガラッと印象が変わるワイドパンツ。

 

 

 

 

 

是非店頭でお試し下さい!
失礼します。


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。