close

Welcome to DAILY BLOG!

ベイクルーズグループが運営する、ファッション、食、ライフスタイルに関わる最新情報を毎日配信していくブログポータルへようこそ。

地域を設定する

お住まいの都道府県を選択してください。選択した地域のお天気と気温が表示され、検索に利用できます。

記事を選ぶ

興味のある記事を選択してください。選択した記事が絞り込まれて表示されます。

mens icon girl icon

男性向け 女性向け

※設定は任意です。
  後でメニューの設定アイコンパネルから設定を変更することができます。

BAYCREW'S GROUP : Daily Blog

Hello, my look

今日、なに着る?


Powered by World Weather Online

Find!

表示設定

検索

記事を探す

ブランド


地域

Find!

閉じる

  • TOP>
  • WISM>
  • NEW!団会見 “LANDLORD NEW YORK.”

NEW!団会見 “LANDLORD NEW YORK.”

From: 新宿店
Date: 2018.03.30.Fri.

 

こんにちは。

 

 

沓掛です。

 

 

連日入荷が止まらず朝からお店が非常にうるさい今日この頃。

 

 

パッキンから空ける瞬間はいつもいつでもワクワクします。

 

 

そんな中

 

 

WISMにて初の取り扱いブランドが入荷しましたのでご紹介いたします。

 

 

まずは簡単にブランド説明から。

 

 

【LANDLORD NEW YORK】

 

アメリカ・ニューヨーク発のファッションブランド。

 

クリエイティブ ディレクターは日本人の川西遼平氏が務めています。

 

ブランド名の「ランドロード(大家・経営者)」は、ファクトリーマネージャーとブランドを始めたことに由来する。

 

アメリカ軍支給品縫製工場経験者やパーソンズ美術大学出身者が在籍するなど

 

多方面から選りすぐりのメンバーから構成されています。

 

 

今回のラインナップも全て

 

 

MADE IN NEW YORK.

 

 

自分も個人的にSNSや雑誌などで何度か目にしており

 

 

たまたまデザイナーのインタビュー記事を目にしたとき

 

 

面白いブランドだな。と思い、気になっておりました。

 

 

気になる方はそちらも読んでみてください。

 

 

それでは早速、ご覧ください。

 

 

 

 

 

引き続き気分なオープンカラーシャツ。

 

カモ柄とチェック柄。今っぽいの一言では片づけられません。

 

完全に10番なシャツです。

 

無地Tにガバッとどうぞ!

 

 

 

こちらはショーツもありセットアップで着ることも可能。

 

レングス、シルエットも合わせやすいので、単体でコーディネートに差しても優秀。

 

 

そしてワイドチノシリーズ。

 

ロング。

 

 

 

 

 

股上の深さがアクセントになっており

 

よくあるワイドパンツとは一線を画してます。

 

 

そして、ショーツ。

 

 

ワイドなカーキチノショーツは

 

ストリートな印象をおもちの方も多いかもしれませんが

 

LANDLORDにかかればこの出来栄え。

 

タックを入れて品のあるクラシックさをプラス。

 

 

最後にプッシュプッシュ!なコーチジャケット!

 

 

 

WISMでは様々なコーチジャケットを取り扱ってきました。

 

様々なコーチジャケットを見てきたバイヤーも

 

このコーチで心動かされ、WISMでの取り扱いを決めた。

 

と言っても言い程の洋服。

 

コーチジャケットが持つかっこよさに、WISMの想いがのった一着です。

 

先ほど業務連絡で連絡をとった渋谷店の青木店長も同伴したみたいなんですが

 

このコーチの入荷にぶち上がってました。

 

もれなく新宿店スタッフ小林も

 

しっかりとショルダーチャージ。

 

ぶち上がってうるさかったので着てもらいました。

 

 

 

個人的にはどこか昔のスカジャンのような空気感さえも感じます。

 

そのバランスが今まさに面白く、新しい気もします。

 

あまり自分の撮り方が良くないので伝わりづらいかもしれませんが

 

着ると本当に新しくカッコいい。

 

 

 

前身頃と後ろ身頃の長さが違います。

 

ドローコードを使えば、より一層シルエットの変化を楽しめます。

 

 

先程の着丈の長さのディティールだと

 

このように肩を抜いて着ても良さそうです。

 

『是非女性にも羽織っていただきたいです。』と小林。

 

 

 

 

アームホールもご覧の通り。

 

通年着れる羽織モノとしてはココは必須なポイント。

 

レイヤードした際に中でごわつかないので着やすく

 

見た目の落ち感もキレイにでます。

 

 

 

ここまで写真と文字でご紹介してきましたが

 

ぜひ直接着てみて、触れてみて欲しいです。

 

明日は週末。

 

お花見で春を感じた後は、WISMの提案で春を感じてください!

 

 

各店お待ちしております。

 

 

 

最後にRECRUIT情報です。

 

詳細はコチラをご覧ください。

 

 


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。