close

Welcome to DAILY BLOG!

ベイクルーズグループが運営する、ファッション、食、ライフスタイルに関わる最新情報を毎日配信していくブログポータルへようこそ。

地域を設定する

お住まいの都道府県を選択してください。選択した地域のお天気と気温が表示され、検索に利用できます。

記事を選ぶ

興味のある記事を選択してください。選択した記事が絞り込まれて表示されます。

mens icon girl icon

男性向け 女性向け

※設定は任意です。
  後でメニューの設定アイコンパネルから設定を変更することができます。

BAYCREW'S GROUP : Daily Blog

Hello, my look

今日、なに着る?


Powered by World Weather Online

Find!

表示設定

検索

記事を探す

ブランド


地域

Find!

閉じる

  • TOP>
  • WISM>
  • WILLYCHAVAWISM Palmer Shorts

WILLYCHAVAWISM Palmer Shorts

From: 渋谷店
Date: 2018.06.01.Fri.

どうもこんばんは!

 

 

 

焼ソバン麻喜です!

 

 

 

 

さて本日は、我らがWILLYCHAVARRIAとWISMの別注企画の、Palmer shortsのご紹介です。

 

 

 

 

 

 

前回UNUSED同様、夏はこのショーツしか履かないというほど、僕の中での定番ショーツになっています。

 

 

 

 

 

勘の良い方はお気づきになられたかと。

 

 

 

 

 

実はコレ、2年前の春夏にリリースされた、palmer trading と Dickiesのコラボで発売されていたショーツを、復刻という形でWILLY監修の元、新たに制作した至宝の一枚です。

 

 

 

 

 

 

 

元々、Dickiesの874が定番であり、これにブレインデッド等のインディペンデントなTシャツを合わせるのが当時の僕のベースでした。

 

 

 

 

でも、夏にはちょっとこれじゃ暑いし、Dickiesの普通のショーツじゃ裾が広がりすぎて、なんかな。。

みたいなときに現れた最高のショーツです。

 

 

 

 

ボスも毎日と言っていいほど履いていて、「あのショーツ履きたいよなぁ!」なんてずっと言ってました。待ってましたと言わんばかりす。

 

 

 

 

2年前にリリースされたときは、この生地ではネイビーのみの展開でした。アメリカのある工場で生産し、12ozのライトオンスで、アメリカ製。これでも十分すぎるくらい最高でしたが、今回は違います。

 

 

 

 

 

 

生産を日本に移し、縫製のクオリティを上げながらも、生地にやや厚みを持たせた13oz。ガシッとしつつも、made in JAPAN ならではの細部までのクオリティの高さが男心をくすぐります。

 

 

 

オンスが上がったことにより、着用による毛玉やアタリが前回よりもかなり出にくくなってるのもタフに履くには最高なんです。

 

 

 

 

前回のDickiesらしいポリ混の生地感はそのままに、日本生産でクオリティを上げた、という表現が正しいかと。

 

 

 

 

 

まず、形。

 

 

 

 

 

 

シルエットはショーツながらもややテーパードしており、深めのタック。

 

 

 

まずコレが従来のDickiesとのシルエットの違い。

 

 

 

ワタリの太さは残しつつ、裾はやや綺麗に収まる。

 

 

 

 

デカ目のTで潔く着ても良し。

 

 

 

 

 

 

長袖シャツをタックインして革靴履いても良し。

 

 

 

 

 

 

ワークなスケーターライクな雰囲気は残しつつ、トラッドな仕上がりなこのパンツ。

 

 

 

要は高級Dickiesです。

 

 

 

こーいうのをシレッと履いてたらイケてると思うんです。

この夏はこれで決まりす。
ぜひ店頭で。
失礼します。


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。