close

Welcome to DAILY BLOG!

ベイクルーズグループが運営する、ファッション、食、ライフスタイルに関わる最新情報を毎日配信していくブログポータルへようこそ。

地域を設定する

お住まいの都道府県を選択してください。選択した地域のお天気と気温が表示され、検索に利用できます。

記事を選ぶ

興味のある記事を選択してください。選択した記事が絞り込まれて表示されます。

mens icon girl icon

男性向け 女性向け

※設定は任意です。
  後でメニューの設定アイコンパネルから設定を変更することができます。

BAYCREW'S GROUP : Daily Blog

Hello, my look

今日、なに着る?


Powered by World Weather Online

Find!

表示設定

検索

記事を探す

ブランド


地域

Find!

閉じる

  • TOP>
  • WISM>
  • あの日〜あの時〜あの場所で〜♪ STORY mfg始めます!

あの日〜あの時〜あの場所で〜♪ STORY mfg始めます!

From: 渋谷店
Date: 2019.02.06.Wed.

 

 

最近、スタッフの加藤の

 

影響で聴いてます。

 

和正。

 

名曲すね。

 

なんかジワっときてしまう

 

ことが多くなったと感じる

 

 

宮下です。

 

 

お久しぶりです。

 

渋谷店はブロガーが多数で

 

出番ありません。笑

 

麻喜、二宮含め

 

ゴールデンエイジ世代の

 

ブロガーには敵いませんね。

 

 

でも今日は書かせていただきます。

 

 

楽しみにしていた

 

新ブランドの入荷です。

 

 

「STORY mfg」

 

 

イギリスのロンドンをベースに

 

公私共にパートナーの

 

ボビンとケイティのブランド。

 

「slow mede」をコンセプトに

 

掲げて時間をかけて丁寧に

 

物作りを行なっています。

 

インドにアトリエを構えて

 

染色や織物、刺繍の職人たちと

 

オーガニックな素材、

 

天然染料を使用して

 

1点、1点手作業で製作している

 

のもブランドらしさです。

 

 

ざっとですが

 

ブランドの説明は

 

こんな感じです。

 

すでに日本では

 

取り扱いのお店もあるので

 

ご存知の方もいらっしゃるかと。

 

 

 

ではなぜWISMでやることに?

 

それは

 

カッコ良かったから。

 

 

去年の6月にパリで

 

和正ばりの

 

出会いは突然に。

 

たまたま違うブランドの

 

展示会に行った時のこと。

 

入り口前にSTORYのブースが

 

ボビンもケイティも

 

2人揃ってデーハーなスタイリング。

 

デーハーな感じが気になり

 

堀家さんととりあえず見る事に。

 

自分はブランドの存在は

 

知っていたが今まで

 

興味は無し。

 

 

がしかし喰らいましね。

 

 

ボビンの服への拘り。

 

1点、1点を細かく説明してくれ

 

生地に対してもう本当に

 

うるさい。笑

 

うん。わかったから。でも

 

止まらないボビンみたいな。

 

ケイティは笑ってるだけ。

 

堀家さんがシンディーローパーに

 

似てるねと言ったら

 

マジで嫌な顔してたけど。

 

2人とも人柄は最高で

 

服への情熱というか

 

今の時代にここまでやるの?

 

といったプロダクト達。

 

単純にカッコ良いと思った。

 

最終的に堀家さんの

 

林修先生なみの

 

やるでしょ!

 

がありWISMに入荷した

 

経緯に至ります。

 

WISMにSTORYがあることに

 

よってブランドを知ってもらえたら

 

嬉しいかぎりです。

 

自分が買い物で買う動機て

 

何だろ?と考えた時に

 

シンプルに

 

カッコ良いから。

 

それでいいと思う。

 

色々な情報が多いなか

 

左右されずマイペースで

 

やってるSTORYは単純に

 

カッコ良いから是非、

 

おすすめしたいブランドです。

 

 

では紹介していきます。

 

 

パンツは2型。

 

サンプリングは2000年初頭の

 

某ーバイス レッド

 

notゴーマリソンbyブラピ

 

 

まずはファーストスタンダード型の

 

TWIST BOY JEANS

 

 

天然インディゴ染めで

 

100%オーガニックコットンの

 

デニムです。

 

 

あの頃の名作がアップデート

 

され戻ってまいりました。

 

 

 

立体裁断ならではの

 

サイドシームがねじれ

 

前に流れるこの感じ。

 

堪りませんね。

 

クッションが入った時の

 

 

裾口のラウンドもポイント。

 

 

 

とどめはセルビッチ付きで

 

フィニッシュです。

 

生地が滑らかでゴワつき無し。

 

オーガニックコットンならでは。

 

形も細すぎず、太すぎずで

 

待ってたお客様いらっしゃるはず。

 

即戦力です。

 

 

 

次も名作ジャイアント型

 

ワイドシルエットはそのままに

 

 

 

生地はライトオンスのダック地に。

 

こちらも天然インディゴ染めで

 

オーガニックコットン。

 

 

ダック地ならではの経年変化が

 

楽しみな仕上がりに。

 

 

 

ベルトループが無くて後ろの

 

アジャスターで調節する

 

クラシックスタイル。

 

男らしい内容です。

 

 

う〜ん。どっちも欲しい。

 

 

次はブランドの顔である

 

SUNDAE JACKET

 

 

手織りのインディゴ生地で

 

ネップ感あり、1点、1点

 

手作業の為、個体差が

 

あるもののハンドメイド感が

 

素晴らしい。

 

 

生地はシャツより少し

 

厚みがある程で

 

何よりも驚くぐらい

 

軽い!!!

 

Tシャツの上にガバッと

 

羽織って完成です。

 

形も最近、多かった

 

ビッグサイズのトラッカー型と

 

違い着丈がやや短めの

 

ボックスシルエットが

 

最高にフレッシュです。

 

ヴィンテージに詳しい

 

デザイナーらしい仕上がりに。

 

 

最後はなんと別注です。

 

 

ベースは先程のSUNDAE JACKET

 

色の別注になるんですが

 

そこはSTORY。

 

染色が染め物太郎も

 

ビックリな内容です。

 

 

まずはローズマダー。

 

日本だと茜と呼ばれる植物で

 

染色しています。

 

 

世界でも古代から利用されてる

 

歴史の古い染料になります。

 

 

 

深みのある色になり

 

生地がライトダック地なので

 

他には無いトラッカーに。

 

 

 

もう1色あります。

 

こちらは黒なんですが

 

なんと鉄染め。

 

古くより黒に染色する際に

 

用いられてる手法で

 

紫外線に強く、時の経過による

 

退色も少ないのが特徴。

 

らしいです。

 

染色も色々あるんすね。

 

ディープな世界ながら

 

そこを極めたSTORYは

 

改めてスゲーなと。

 

是非ともwillyやdoubletなどと

 

ミックスして合わせてもらうと

 

面白いと思います。

 

 

なにより実物を見てもらいたいので

 

まずは店頭で

 

お待ちしております。

 

失礼します。


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。