close

Welcome to DAILY BLOG!

ベイクルーズグループが運営する、ファッション、食、ライフスタイルに関わる最新情報を毎日配信していくブログポータルへようこそ。

地域を設定する

お住まいの都道府県を選択してください。選択した地域のお天気と気温が表示され、検索に利用できます。

記事を選ぶ

興味のある記事を選択してください。選択した記事が絞り込まれて表示されます。

mens icon girl icon

男性向け 女性向け

※設定は任意です。
  後でメニューの設定アイコンパネルから設定を変更することができます。

BAYCREW'S GROUP : Daily Blog

Hello, my look

今日、なに着る?


Powered by World Weather Online

Find!

表示設定

検索

記事を探す

ブランド


地域

Find!

閉じる

  • TOP>
  • WISM>
  • いつもKUONについて語りたくなる

いつもKUONについて語りたくなる

From: 新宿店
Date: 2019.02.23.Sat.

 

こんばんは!青木です。

 

 

 

今夜のご紹介は、「KUON」。

 

先日入荷したコートは瞬く間に完売し、満を持しての2回目の入荷。

 

今回もKUONの世界観全開な内容となっております。

 

写真多めですよ!見て頂きたいポイントがたくさんあります。

 

とくとご覧あれです。

 

 

まずは、こちらのアノラック。

 

 

 

ANORAK / KUON / ¥37000+tax / 19011597-002110

藍染のアノラック。

 

藍染は「人類最古の染料」とも言われており、日本の藍はJAPAN BLUEとのいわれ人気を博しています。

 

天然藍で染め上げた衣類は色褪せにくく、虫が嫌いな成分を持っているなど 様々な効能を持っています。(KUON ホームページより)

 

 

 

 

ヘリンボーンの同色ででストライプになった生地は、肉厚な生地も相まって 絶妙なボリュームを創り出しています。

 

このデザインに藍染を施しているのが、やはりグッとくるポイント。

 

 

アノラックと合わせたのは、

 

 

 

 

Pants / KUON / ¥25000+tax / 19030597-001110

 

 

冒頭でも即完売したとお伝えしたコートと共地のパンツ。

 

コットン85%、和紙15%。

 

以前もご紹介しましたが、和紙の特性は綿よりも軽くさらっとした爽やかな手触りが特徴。

 

通気性・耐久性にも優れており、織物の原料としてとても優れているとのこと(KUONホームページより)

 

太めのシルエットで ありながら、フロントにタック。生地は軽やか。

 

ゆえ、どんなトップスとも相性良し。

 

もちろん足元も何でも来いなデザインなので、我らのユニフォーム「BLOHM」。

 

 

 

そしてこちらのパンツのトップスに合わせたのは、

 

 

 

Tee / KUON / ¥20000+tax / 19070597-002110 詳細

半袖のスウェットTee。

 

 

 

 

 

 

綿モール無撚糸裏毛という生地で、綿を捻らずに糸にしたもの。

 

捻りを加えていないので固くならず、綿のままのふわふわとしたボリュームと柔らかさが特徴です。

 

ナイロンも交織りされているので、シャリ感を含んだ心地よい肌触りに仕上がっています(KUONホームページより)

 

色はグレーとブルー。

 

この表地の表情豊かな生地感が、KUONらしい唯一無二のテイストを生み出しています。

 

 

最後に。

 

 

 

Jacket / KUON / ¥42000+tax / 19011597-+002210

 

 

 

 

泥染めのジャケット。

 

以前もご紹介しました泥染め。

 

鹿児島県は奄美大島で行われている天然の染色方法。

 

テーチ木(車輪梅の木)で染色した後、泥田に漬け込み、全体に泥が馴染むように何度も染色。

 

この工程を経るうちに、泥の中の鉄分とテーチ木のタンニン酸が化合して変化し、しっとりとした深みのある光沢感が出てきます(KUON ホームページより)

 

この天然の染色方法ならではの独特の色出しは、手間ひまを加えなければ実現しないもの。

 

その手間ひまを惜しまない、KUONの姿勢に感服です。

 

 

 

TOTALでKUONコーディネート。

 

KUONのホームページ内でもLOOKが公開されています。

 

そちらも素敵なのでぜひ。

 

 

お客様とお話ししていても、

 

「この天然染めがここから(洗ったり着こんだりしていくと)どうなっていくのか」

 

「こういう風に変わっていったら面白いね」

 

などと、先の話や未来の想像の話が出来るのが とても楽しい。

 

WISMではKUONファンのお客様もいらっしゃり、海外のお客様からの問い合わせもどんどん多くなってきています。

 

日本古来からの手法や製法を大事にしながら、今の時代のフィルターを通してアウトプットしているKUON。

 

是非とも実際に見て、触って、着て。感動を共にしていただきたいです。

 

 

よろしくどうぞ!

 

 

併せて、スタッフ募集中!

 

渋谷店

 

新宿店

 

宜しくお願いいたします!

 

 

失礼します。

 


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

この商品をオンラインストアでチェック!