close

Welcome to DAILY BLOG!

ベイクルーズグループが運営する、ファッション、食、ライフスタイルに関わる最新情報を毎日配信していくブログポータルへようこそ。

地域を設定する

お住まいの都道府県を選択してください。選択した地域のお天気と気温が表示され、検索に利用できます。

記事を選ぶ

興味のある記事を選択してください。選択した記事が絞り込まれて表示されます。

mens icon girl icon

男性向け 女性向け

※設定は任意です。
  後でメニューの設定アイコンパネルから設定を変更することができます。

BAYCREW'S GROUP : Daily Blog

Hello, my look

今日、なに着る?


Powered by World Weather Online

Find!

表示設定

検索

記事を探す

ブランド


地域

Find!

閉じる

  • TOP>
  • WISM>
  • 映画の主人公のように…

映画の主人公のように…

From: 新宿店
Date: 2019.05.11.Sat.

こんばんは!青木です。

 

 

映画が好きなのはここでも何度か書いてきてるかと思います。

 

最近観た映画は、ジム・キャリーのトゥルーマンショー(もう何度となく観ている)とバグダッドカフェ。こちらも何度となく観ている。

 

新しい映画ももちろん観るんですが、夜仕事後に観よう!ってなると新作だと当然ながら知らない内容なんで、観た後に考え事とかしちゃってすぐ寝られなくなるので、内容はともかくとして 安心して観られる何度となく観ている作品を観がちです。

 

バグダッドカフェの色彩鮮やかな描写や音楽、心を寄り添わせていく人々に歳を追うごとに違った角度から観る事が出来たりするから不思議です。

 

バグダッドカフェ…

 

バグダッヘカフェ…

 

ダッヘタフェ…

 

へたふぇ…

 

ヘタフェ

 

ヘタフェはリーガエスパニョーラになります。(昔のおかわり)

 

 

そんなこんなで前置きは長くなりましたが、本日は映画の中の登場人物が着ているかのようなアイテムをご紹介!

 

これ音楽版も出来そうだなー、というわけでチェックをお願いします!

 

 

まずはPLEASURESのアロハシャツ!

 

 

SHIRT / PLEASURES / ¥15000+tax / 19051597-002310 詳細

 

 

これ、

 

わたしがその当時愛してやまなかった レオナルド・ディカプリ夫の「ロミオ&ジュリエット」オマージュ的アイテム

(ちょっとスクロールしていくと、有名なヴィジュアルでレオ様が銃口をこちらに向けてる写真があるのですが)

…あああー、レオ様かこいいー!

 

 

いろいろ調べていくと、もともとはこのアロハシャツのベース自体は映画用に一から作成されたアイテムの様です。

 

それをPLEASURESなりに解釈してリリースしたと思われます!かこいい!

 

 

 

 

SHIRT / WILLY CHAVAWISM / ¥23000+tax / 19051597-002510 詳細

 

DENIM / WILLY CHAVAWISM / ¥25000+tax / 19030597-005410 詳細

お次は、エドワード・ノートンとエドワード・ファーロングのWエドでお届けした

 

「AMERICAN HISTORY X」。(Youtubeです)

 

なんか、AMERICAN HISTORY Xで画像検索していたら、WILLY と堀家の対談ページが出てきて、なんでだろと思ったらその中でも世界観として紹介されていました。

 

 

うしても見てほしい、このエドワード・ファーロングを!

 

この時の憂いしかない、儚いファーロングを!ノートンももちろんかこいいんだけど!


…すみません、取り乱しました。

 

とにかく、この映画のファーロング(弟)のスタイリングはWILLYの世界観にも通ずるものがあります。

 

 

 

このTシャツはノートンにも(Not スコット・ノートン)。

 

次は、

 

 

本日入荷したFRESHJIVEのベロア半袖ポロ。

 

これは願望なんですが、LAのスケーターの子たちに着ていてほしい。FRESHJIVEもLAのブランドだしですね。

 

世界観的に、王道な「ロードオブドッグタウン」とかと思ったんですが、日本未公開の映画(たぶん)で、去年アメリカで公開された「Mid 90’s」はかこいいです。ちゃんと観たい。

 

トレイラー観てもらえればなんですが、主人公の小さい男の子が徐々にスケボーも上手くなってみたいな話なんですが、この男の子、めっちゃくちゃスケボー上手なんですが下手な演技をしていてとにかく素晴らしいです。

 

 

こちらは、

 

 

同じくFRESHJIVEで「プラダを着た悪魔」でモチーフになった女編集長と、

 

最後の最後に映画と言えば、

 

 

 

映画好きには絶対的に抑えておいていただきたい、doubletの19SS READY TO WEAR Tee。ほとんどサイズは無いのですが…。

 

もはや説明不要。

 

 

映画の第二弾Blogも出来るかもと思いつつ、ぜひぜひ明日もお待ちしております!

 

HOORSENBUHSのダブルポイントフェアも明日まで!

 

 

よろしくどうぞ!

 

 

失礼します。

 


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

この商品をオンラインストアでチェック!