close

Welcome to DAILY BLOG!

ベイクルーズグループが運営する、ファッション、食、ライフスタイルに関わる最新情報を毎日配信していくブログポータルへようこそ。

地域を設定する

お住まいの都道府県を選択してください。選択した地域のお天気と気温が表示され、検索に利用できます。

記事を選ぶ

興味のある記事を選択してください。選択した記事が絞り込まれて表示されます。

mens icon girl icon

男性向け 女性向け

※設定は任意です。
  後でメニューの設定アイコンパネルから設定を変更することができます。

BAYCREW'S GROUP : Daily Blog

Hello, my look

今日、なに着る?


Powered by World Weather Online

Find!

表示設定

検索

記事を探す

ブランド


地域

Find!

閉じる

ペインティングなCDG

From: 堀江店
Date: 2019.08.12.Mon.

 

 

 

こんばんわ!

 

堀江店畠中です!!

 

 

 

早速ですが

 

CDG hommeの第3弾、

 

抜群の2型が入荷しましたので

 

ご紹介します!!

 

 

 

最初は

 

 

綿チェック製品プリントドリップシャツ.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

hommeの定番とも言える

 

 

ギンガムチェック柄の上に

 

ドリップペインティングを施したシャツ.

 

 

こういうポップだけど

 

紳士的なアイテムが

 

ギャルソンらしい遊び心があって

 

しっかりと惹かれます。

 

 

 

ちなみにドリップペインティングとは

 

絵の具を

 

したたらせる技法。

 

 

適当に飛ばせば誰でも出来ると

 

思うかもしれませんが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各カラーのバランスや

 

ペインティングする位置なんかが

 

簡単そうに見えて

 

意外に難しいんです。。。

 

 

 

それともうひとつポイントは

 

シルエットがよりボックス型になったこと。

 

これまでのシャツより

 

着丈が少しだけ短く

 

身幅に余裕があるシルエットになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

畠中の大好物シルエット。

 

 

続いては

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じくドリップペインティング加工の

 

裏起毛スウェット。

 

 

全体的にオーバーサイズ目のシルエットで

 

真っ白ではなく生成り(クリーム)のボディーに

 

ペインティングしたことによって

 

ヴィンテージの軍モノっぽさを感じさせる仕上がりに。

 

 

 

 

 

裏起毛なんで真冬も安心!

 

 

 

 

 

 

第3弾は以上になります!

 

合わせて

 

第1弾 

 

第2弾 もご覧ください!!

 

 

 

「comme des garcons homme」は

 

堀江店のみの取り扱いとなっております。

 

お問い合わせは堀江店まで!!

 

 

WISM堀江

 

TEL / 06-4390-4050

 

 

 

インスタにて

 

随時入荷情報をUP致しますので

 

是非フォローの程、宜しくお願い致します!!

 

アカウント⇒wism_horie

 

アカウント⇒wism_tyo

 

アカウント⇒wism_shinjuku

 

 

 

 


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

QASIMI 2019AW

From: 新宿店
Date: 2019.08.12.Mon.

こんばんは!青木です。

 

今回はさっそくいきます。

 

 

「 QASIMI 」

 

以前にもご紹介しています、QASIMI(カシミ)。

 

デザイナーのハリド・アル・カシミは中東のアラブ首長国連邦(UAE)出身。

 

幼少期にロンドンに渡り、ロンドン大学でフランス文学なども学びつつ、その後イギリスでは超名門のファッションの大学「セント・マーチンズ」へ。

 

「セント・マーチンズ」といえば、リカルド・ティッシやステラ・マッカートニー、アレキサンダー・マックイーンなどなど錚々たるデザイナーの出身大だったりするわけで、その中でカシミは建築学的なアプローチからファッションを学んだそう。

 

そういう意味では、QASIMIの服における構築的なデザインや、例えば『シャツ』というアイテム一つにしても 立体的に捉えられているものもあったり…と、ごくごく自然に学びが服に投影されています。

 

 

独特の色使いや繊細でありながらおおらかなディテールなどは きっとデザイナー自身の出自もあるのだろうなぁと思わせてくれたり、 元々持っている部分と後から積み重ねられた部分のバランスの良さに 毎回入荷するたびに「ううう~ん」と唸ってしまうようなアイテムばかりなのであります。

 

今回も一言でいえば「ツボ」なアイテムしかなく、服好きを虜にするアイテムばかり。

 

 

ご覧ください!

 

 

まずはシャツ。写真はコレクションからお借りしました。

 

 

この丈のバランスはまさに「THE QASIMI」と呼んでも過言ではないスタイル。

 

絶妙に差し込まれた赤、青のカラーが効いています。

 

WISM新宿ではたかむー着。

 

 

Shirts/QASIMI/¥49.000+tax/190505970059330

ボトムに合わせたアイテムは、doublet のコーデュロイパンツ。

 

コチラも在庫極わずかになってきました。詳細

 

 

 

続いては、

 

 

スウェット。

 

 

 

ロゴの意味は、「 お願いだから曲げないで  」

 

信念などを曲げないで、と言う事でしょうか、、

 

どちらの色も独特の色味が効いています。

 

着るとこんな感じに。

 

 

身幅やや緩め、着丈はさほど長くない。

 

 

 

みっつーこと三堀は、本人私物のdoublet!いやーこちらもめちゃくちゃ美シルエット。

 

 

お次は、

 

 

トラックパンツ。

 

 

コレクションより拝借。

 

程良いボリュームと上品な光沢感が素敵です。

 

Pants/QASIMI/¥49.000+tax/19030597007630

 

佐々木はTopsにdoubletをセレクト。詳細

 

 

 

最後に、

 

 

ジャケット。

 

 こちらもコレクションより。

 

沢山の色、細部にまで拘ったディテール…どこから見ても素晴らしいなぁ…。

 

Outer/QASIMI/¥115.000+tax/19011597012730

 

 

ブルゾン青木(ブルゾンがとにかく好きな青木)としては、狂おしいほど欲しいです。

 

 

 

 

コチラのミリタリーコートは渋谷店限定取扱になります。

 

お送りしてきましたQASIMIですが、自分がQASIMIというブランドに出会ってから今日まで、端から端まで魅了されっぱなし。

 

ひとつ悔しいのは、自分では着こなしきれないこと。

 

男性の肩幅、身の厚さ…ジェンダーレスな世の中かもしれないけど、絶対的に「体格」に似合う服のデザインはあるわけで、QASIMIは私の中で男性にドカッと且つクリーンに着てほしいアイテム。

 

ぜひ手に取って見てみて欲しいです。

 

引き続き、宜しくお願いいたします。

 

よろしくどうぞ!

 

そうだ、コチラもヤバいです。

 

 

 

@LVMHPRIZE にて、なんとFif-Tをご紹介いただいてました!汗

 

ご確認をお願いいたします。

 

失礼します。

 

 


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

COMOLI 19AW

From: 堀江店
Date: 2019.08.11.Sun.

 

 

こんばんわ!

 

堀江店畠中です!

 

 

 

猛暑過ぎる8月、

 

でもお店には徐々に

 

秋冬物が立ち上がってきてます。

 

 

そんな暑さも過ぎた9〜10月ごろに

 

よく耳にするのは

 

 

「あの時のアレかっとけばよかった」

 

「アレまだありますか!?」

 

 

などなど暑かった時期に入荷していた

 

秋冬物を買い逃した

 

後悔の言葉をよく聞きます。(自分たちスタッフも)

 

 

秋冬物の

 

入荷の早いブランドは

 

特に競争率も高く、

 

今日ご紹介するCOMOLIなんかもその対象。

 

 

 

まず初めにご紹介するのは

 

COMOLIのコレクションの中でも

 

毎シーズンリリースされながらも特に

 

「まだありますか?」率の高いアイテム、

 

COMOLIシャツから

 

 

 

 

 

 

 

定番カラーの

 

サックスとダークネイビーの2色。

 

 

 

 

 

 

 

 

初めから最終の仕上げまで、

 

糸に負荷のかからない旧式の工程で作られた

 

ドレスシャツ生地を使っていて、

 

この工程で作られたCOMOLIシャツは

 

柔らかい肌触りや風合いが

 

初めて着たその日から

 

完璧に身体に馴染みます。

 

 

よく表現されるのは

 

「空気の入ったシルエット」

 

 

 

 

 

 

 

 

まさに着た時のフワッとしたシルエットは

 

他に代えのきかない

 

COMOLIシャツにしかないシルエットなんです。

 

先ほど

 

初めて着た日から

 

身体に馴染むと言いましたが、

 

 

着込んでいけば更に

 

良い風合いになってきて

 

愛着が日に日に増していくこと間違いなしです。

 

 

 

ストリートにワイドパンツと

 

合わせるのもいいですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

doubletのブーツカットデニムと合わせて

 

エロく合わせるのも乙。

 

 

 

お次は

 

イチオシの

 

ウールシルクプルオーバーシャツ。

 

 

 

 

 

 

 

 

上質なウールとシルクを混紡させた

 

微起毛した素材感が、

 

どこかヴィンテージのシャツのような

 

風合いになっていて、

 

シルエットも

 

古着のシャツをベースに

 

設計された通常よりもオーバーサイズに

 

ざっくりと着れるシルエットとなってます。

 

 

 

ボタンを全部閉めて着たり、

 

 

 

 

 

 

少し開けてダラシなく着たり、

 

 

 

 

 

 

着丈の長さが違うので

 

 

 

 

 

冬場はレイヤードとして

 

インナーに着るのもイイんです。

 

 

 

 

 

 

 

無地のチャコールは

 

ウールの比率が多くなっているので

 

少しお値段も変わります。

 

 

 

続いてパープルダンガリーシャツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

PANTS / sayhello / ¥12,800+tax / 19030597007830 /


 

 

絶妙なパープルの色味が

 

昔のワークシャツなんかにあった

 

シャツをイメージしているような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐに身体に馴染むCOMOLIシャツに対して,

 

ガシッとした生地感のダンガリーシャツは

 

着込んで育てるタイプ。

 

着れば着るほど柔らかく馴染み、

 

育てた人にしかわからない表情になっていきます。

 

 

 

最後に

 

定番のコットンシルク地の

 

ロンTも入荷してます。

 

 

 

 

 

 

シルクの入った優しい肌触りが

 

思わずシャツのインナーなんかに着たくなります。

 

 

 

今年は「アレまだありますか?」

 

とはならないように是非GETしてください!笑

 

 

 

 

インスタにて

 

随時入荷情報をUP致しますので

 

是非フォローの程、宜しくお願い致します!!

 

アカウント⇒wism_horie

 

アカウント⇒wism_tyo

 

アカウント⇒wism_shinjuku

 


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

Surprise! 滾り!(なさい)

From: 渋谷店
Date: 2019.08.09.Fri.

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日は皆様のお目々の恋人二宮がお届けします。

 

お久しぶりのブログです。

 

 

 

毎度、この時期は色々なブランドの秋冬の立ち上がりが始まり

 

毎日楽しみにパッキンを開けます。

 

幸せをかみしめるひと時とはあのことですね。

 

 

 

本日は皆さまもお待ちかねかと思います

 

「doublet」 2ndデリバリーのご案内です。

 

 

 

ご存知の方も多いでしょう

 

今期19AWのdoubletのテーマは

 

Surprise 驚き!(なさい)

 

にやっとしてしまうテーマです。

 

 

驚かせる行為いわゆるサプライズのその向こう側

 

相手のことを思い浮かべて、想像しながら準備を進めていく。

 

相手を驚かせる行為には愛があるんです。

 

 

なんともdoubletらしい、井野さんらしいテーマだなと。

 

1stデリバリーのフラッシュのシリーズにカメラを向けて驚いてる姿を見て

 

これがdoubletだ!なんて一人で思ってました。

 

 

doubletはいつのコレクションもパッキンを開けた瞬間、触った瞬間、袖を通した瞬間

 

そのすべてに驚きがありました。

 

今回のテーマSurprise。

 

これこそがdoubletの神髄、集大成です。

 

 

 

熱くなってしまいました。

 

お待たせしました。

 

渋谷店からはその代名詞Surpriseシリーズのご紹介です。

 

 

 

まずはカットソー。

 

全シーズンよりdoubletの立体裁断Teeの虜になっているのは僕だけではないはず。

 

高密度に織られたハリのある生地感と立体的なシルエットはロンTながら

 

スウェットのようなボリューム感になります。

 

 

なんといっても胸元の骸骨がポイント。

 

フェルトの様な1枚布ではなく何度も刺繍して糸だけで作ってます。

 

蛍光灯や日光を吸収するいわゆる蓄光性のある糸で作ることで。

 

 

Surprise!!

 

光ります。

 

 

 

同仕様のパーカーもご用意。

 

限界まで度詰めしたボディーはタフながらも重くなく着心地もグンバツです。

 

こちらも立体裁断。Tシャツとはまた違ったシルエットになります。

 

 

 

 

ただのミリタリーコートと思うことなかれ。

 

緯糸にローシルクと呼ばれる上品な光沢のある糸で織ることで今までにない雰囲気に。

 

リップストップ×シルク。こういう組み合わせに弱い!

 

また、厚みはしっかりありながら着ていく毎にシルクの柔らかさがたち落ち感のあるシルエットに変化していきます。

 

 

 

これは展示会でみたときに思わず駆け寄った1枚。

 

とにもかくにもチェックがかっこいい。

 

 

これからの時期に1枚。寒くなったら着こんでライトアウターに、当然インナーにも良し。

 

良く聞く文言ですが結局1番頼りになります。

 

 

はい、そうです。

 

冬が待ち遠しくなってしまいました。

 

確実にほちぃ1枚です。

 

 

 

今期はこのルックが1番印象に残っている方が多いのでは。

 

 

 

ブリティッシュウールで織られた素朴な質感のコート。

 

極端に広いアームホールや長めな丈感。

 

アンバランスの中にあるバランス感はさすがの一言です。

 

 

 

話題の1枚ではありますが

 

奇をてらった1枚では決してないんです。

 

 

doublet の洋服のタグにはデザイナーの井野さんのメッセージが書かれてます。

 

そこより原文ままで抜粋します。

 

「ただのオーバーシルエットや何かのモノマネではない、doubletとして理由がしっかりとある力強いデザインになっています。肩パットをつけてそれを見た人たちに驚きを、肩パットをなくして着た際のシルエットの素晴らしさをサプライズとして体験してもらえたら嬉しいです」

 

もう、僕が書くことはありません。

 

doubletらしい力強い1枚です。

 

 

 

もちろん肩パットもご用意。

 

これで大切な人にSurprise!を届けましょう!

 

 

 

今週末はWISMでdoubletとお過ごしください!

 

 


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。

doublet 2nd delivery just arrive!!!

From: 新宿店
Date: 2019.08.09.Fri.

 

みなさんこんにちは、高村です。

 

 

 

さて、明日8/10はdoublet 2nd deliveryの発売。

 

怒涛の1st、そして別注発売から早くも1月が経とうとしております。。。

 

ありがたいことに沢山のご来店をいただきまして、

 

全型ほぼ完売状態。。。

 

自分はこのWISMに入り、

 

初めてこのdoubletの立ち上がりを経験したのですが。。。

 

まさにSuprise。。。。

 

特に印象的だったのが、20代前半、むしろ20歳に満たないようなお客様たちが

 

万札握りしめて、買いに来ていただいたこと。

 

 

そういった自分よりも若い世代の方たちが、本当に良いと思うものに対して

 

これだけの熱量を持って買いに来ていただける姿を見て、

 

自分も洋服屋として非常に熱くなりました。これが「滾る®」

 

 

 

 

前置きすいません。

 

今回の2ndもかなりアツいです。

 

アイテム的にはニットであったりジャケット、アウター類。

 

所謂、秋冬衣料の「核」となる部分。

 

相当力入ってますよ。。。。

 

 

 

まずは、前回の18-19AWも好評だった

 

「コーデュロイJKT&PT」

 

 

 

 

 

 

ざっと商品の説明をすると、

 

裾をカットオフした、オーバーサイズのコーデュロイJKTと、

 

同じくオーバーサイズかつ、裾へ強くテーパードのかかったBELTED PT。

 

 

注目すべきはその生地。

 

極太の畝ながら、とにかく軽い。それが驚き。

 

生地を熱で縮ませ、且つUSED加工を施したことで

 

肉感に対して着ても軽く、見え方も重くなく、

 

そして独特のシルエットを表現しています。

 

 

 

 

JKTがL、PTがMでルーズに。。。

 

 

 

軽っっっ。。。

 

 

 

 

PTはインナーをタックアウト&腰履きでルーズに着てもいいですし、

 

タックイン&ハイウエストでクリーンに魅せても。

 

 

 

ここ2~3年、コーデュロイのアイテムは人気を博していますが、

 

他のアイテムとは一線を画す、素材、シルエット。。。

 

BROWN,BLACKの2カラーです。早めにきめといて!!

 

 

 

お次は目新しい、その名も

 

「プレデターシリーズ」

 

 

 

 

全面に、かなりリアルな、

 

抽象的にしていない迷彩柄をプリントしたポリエステル生地を採用。

 

フーデッドのJKTに関しては、

 

1stデリバリーのポリエステルの刺繍トラックJKT同様、

 

独特のカッティングにより背中に膨らみを出しており、

 

横から見るとオーバーサイズに見えながら、

 

前から見るとスッキリとしたシルエットになり、

 

裾のスピンドルにより着丈も調整できる作り。

 

パンツも同様のトラックパンツのようにゆったりとしながらも

 

テーパードを強くかけたシルエット。

 

髙村、これ大好物です。

 

 

 

 

で、なにが「プレデター」かというと。。。

 

 

 

 

 

よくみると背面に。。。

 

何か潜んでいる。。。

 

 

 

背面に虎やベトジャンなどの

 

様々なモチーフを刺繍しており、

 

それがカオスに重なっております。。。

 

 

 

 

 

 

まあここまでは、確かにこの技術ももの凄いんですが、

 

doubletファンならご存知の刺繍。

 

しかし今回は更に、

 

その上から更に刺繍糸に迷彩柄をプリントしカモフラージュ。

 

 

 

 

パンツの側面に。。。

 

ってもうこれ、写真の限界があるんですよ。笑

 

これは実際に見て頂きたい。

 

本当にやばい、変態。

 

まあつまりのこと、

 

「プレデター」のように、迷彩のなかで見え隠れする刺繍を

 

サプライズとして体験してほしいとの事。。。

 

 

圧巻。。。。

 

 

 

 

 

頭の大きさがプレデター。

 

 

 

 

 

ポリエステル素材なので、重くないですし

 

少し気温が下がったら、真っ先に羽織れるやつ。

 

 

 

パンツもこのカタチ、大好きです。

 

汎用性高いですよね。

 

 

 

以上、新宿店からは

 

「コーデュロイ」「プレデター」

 

2つのトピックスのご紹介でした。

 

 

1stの伏線があっての2ndデリバリー。

 

是非、見に来てほしいです。

 

いや、見に来るべきです。

 

 

店頭で、お待ちしております。

 

では。

 


この商品を店舗でチェック!

Shopping Memo

店舗での購入をお考えの方は、商品情報を携帯電話、
スマートフォンでご確認いただけます。